本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『強育パズル』宮本哲也 1~6

2006年05月04日 | 中学受験関連【算数・国語参考書など】
 
強育論』『超強育論』を出して話題になった、算数講師の宮本哲也先生の、別のパズルシリーズをご紹介します。

以前にこちらでも上記の2冊と、『合格パズル』はご紹介しました。中学受験における算数の基礎として、宮本先生の教室では小学校3年生には、パズルしかやらせないということでした。実際、合格パズルは当教室の生徒あるいは講師にも好評です。

さて、今回の強育パズルですが、こちらはVol.1~6がありますが、足し算が小学校1年生用、掛け算が2年生用となっています。残念ながら、使い方が分かりにくいのです。1から6へとつながっているのではなく、見たところ、Vol.1とVol.5が同じタイプで難易度が異なるセットになっており、1年生からできます。Vol.2とvol.6がセットなどです。正直、不可解です。

どういう意図で本書を出されたのかもわかりません。前文やコラムを見ても、強育論で述べられた以上のことは出てきませんので、なぜ、1・2年生用を出されたのか、低学年に対する算数論をぜひお聞きしたかった気がします。

内容的にも、パズルとはいってもパターンが少なく、宮本学習のポイントである『楽しく』という点においても合格パズルに及びません。合格パズルの中の一つのパターンを、問題を増やして一冊にしたような印象ですで、数独のように感じます。

ですから、問題がたくさん欲しい方には良いのかもしれませんが、ご購入される際には、ぜひ合格パズルや『強育ドリル』(こちらはまだ紹介しておりません)と比較されることをお勧めします。

http://tokkun.net/jump.htm

『強育パズル』宮本哲也 1~6
ディスカヴァー・トゥエンティワン:1050円


強育パズル1 たし算パズル たて、よこにたす! 初級編

ディスカヴァー・トゥエンティワン

このアイテムの詳細を見る
ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『リスニングマスター』 学... | トップ | ゴールデンウィーク・花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。