本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『からすのゆうびんきょく』いなつぐかつら

2006年04月23日 | 絵本

このブログをはじめて少したった頃、思いがけず、ある方から絵本のTBをいただき、『そうだ月に1冊か2冊、絵本のことも備忘録としてこのブログに載せてみたい』と思いました。もちろん他人に自信をもって薦められるほど絵本の知識はありませんが、記憶をたどりながら探してみると良い絵本はたくさんありますね。

本書の著者、もうかなりのご高齢のはずですが“いなつぐ かつら”さんの絵本をご存知の方が多ければ多いほどうれしいのですが…。

私の教える生徒の中には、(DMやメールはたくさん来ても)、自分宛の手紙をもらったことがないという子どもが多くいます。ラブレターはもちろん(笑)、年賀状ですら0枚というのも珍しくありません。

『元気に暮らしています。そちらはどうですか』という普通の手紙、ふるさとからの野菜を詰めたダンボール、それを受け取った時の気持ちが伝わる絵本です。

短いお話なので、子どもはすぐにこの絵本を全部覚えてしまうのですが、私も『暗唱』できるくらい読まされました(笑)。とても良い本だと思います。

http://tokkun.net/jump.htm

からすのゆうびんきょく

金の星社

このアイテムの詳細を見る


『からすのゆうびんきょく』いなつぐかつら
金の星社:25p:1155円

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の花 | トップ | 『日韓禁断の歴史』金完燮(... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おだ)
2006-04-24 00:14:09
TBありがとうございました。

大人の私でも自分宛の手紙は最近もらうことが少なくなりました。

DMに混じって手書きの宛名があるとうれしくなるんですよね。

娘にも手紙を貰う喜びを知って欲しいので、今度、探して読んであげたいと思います。
絵本のこと (ムッチーグランパ)
2006-04-24 04:46:23
トラックバックありがとうございます。

絵本をとおして、孫たちとコミュニケーションをとっていこうと思っています。

またぜひご紹介下さい。
URL間違えました (ムッチーグランパ)
2006-04-24 04:50:25
申し訳ありません。URLをまちがえました。大変失礼しました。
再送です。 (ムッチーグランパ)
2006-04-24 04:52:35
再送です。
Unknown (いつ)
2006-04-24 08:05:27
いつも素敵な絵本のトラックバックありがとうございます(^^♪

確かに、自分自身、携帯電話が普及してきてから、手紙というものはダイレクトメールばかりで、お友達などからは受け取らなくなってきたし、自分自身書かなくなったな~と、ハッとさせられました。

手紙を開く時のあの、何とも言えずにウキウキする気持ち・・・子供が知らずに育っていくのは何だか寂しい気がします。

この絵本、是非子供に読んであげたいと思います。

ありがとうございました。

VIVAさんは、素敵な絵本の紹介も多くていらっしゃるので、是非うちのブログからリンクさせて下さい。というか、勝手ながらリンクさせて頂いてしまいました(^_^;)事後承諾で申し訳ありません。

Unknown (Elle)
2006-04-24 08:35:06
tokkunさん、おはよございます。

かわいいTBありがとございました~。



おしゃられるよにあたしもお手紙を書くこと随分となくなってしまいました。。。

ときどき思い出しては書きたいなとは思うんですけどっ。

手紙には手紙の良さがあって感じ方も違いますよね。

そんな余裕など持ちながら毎日過ごしていきたいです。

ありがとうございます。 (VIVA)
2006-04-24 17:39:07
ここに並べて皆さまにコメントを書くのも、何となく失礼な気が致しますので、それぞれのブログにおじゃましてコメントさせていただきますね。
TBありがとうございます、。 (なつ)
2006-04-24 22:53:41
かわいい絵本のTB、ありがとうございます。

療養休暇中にやりたいことの一つに、絵本の研究があるので嬉しいTBでした。



ぼちぼち、お休みしながら、できることをやっています。

TBありがとうございます♪ (子供と英語がんばるぞ!)
2006-04-24 23:01:19
こんばんは。

かわいい絵本ですね。

うちには小さい子供がいるので今度読んであげたいなぁと思いました。

また遊びに来ます。
場違いにTBをしました。 (tani)
2006-04-28 19:13:02
今日(4月28日)朝日朝刊一面下段の雑誌広告に、「別冊太陽」平凡社の「絵本の作家たちⅣ」の広告が出ていたので、でしゃばってTBをしてしまいました。

毎日サンデーですから。

   ↑

「サンデー毎日」愛読者という意味ではありません。失礼致しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
三軒茶屋でみるく☆ (絵本わたしはみるく)
裂絵本「わたしはみるく」発売中裂 先週の月曜日からまた三軒茶屋のボックスショップ&ギャラリー「Cocokara」で絵本委託販売しておりまーす烈 お近くにお寄りの際はぜひ覗いて見て下さいねえ。 ちなみに自由が丘のBar「Agessi」では絵
ピーマンピッピッピッ (おはなしきいて。)
借りた本で娘が再び「借りて。」っと言ったのはこれが初めて。 おとなしく本を読むことがない娘が気に入った理由は、歌って踊れるようになっているから。 楽譜つきだが、楽譜は読めないので勝手に♪いちろうさんの牧場でイーアイイーアイオー♪の曲で歌っている。 これが
あおくんときいろちゃん (いつも何時でもいつまでも)
レオ・レオーニといえば、“グッピー”を思い浮かべる人も多いと思いますが、私が今
忍者にんにく丸 (野菜忍列伝) (昆布 若旦那 西ヶ谷の日々徒然)
からすゆうびんきょく是非読んでみます(^=^)トラバありがとうございます。
新聞紙切抜綺譚  (狸便乱亭ノート)
{/note/}{/pen/}  《私は、その一冊に何らかの挿話、物語が重なっている本にひかれる。 新聞切抜『濹東綺譚』。昭和12年、日華事変の直前に朝日新聞に連載され全知識階級を驚かせた作品で、すぐ岩波書店から出版された。その35回分を切り抜き、それぞれの意 ...