本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

塾のお笑い:スットコ3月号!【ジョーク・ネタ】

2007年03月17日 | スットコ ・ 川柳


 

真剣勝負の厳しい授業!


雌雄を決する入試本番!


固唾を呑んで待つ緊迫の合格発表!





で・す・が、そのあいだでも、必ず出てくるスットコ君 (*^_^*)

今月も年度の最後を飾るにふさわしい

すごいのが集まっちゃいました。


週末です。ごゆっくりお楽しみ下さい(笑)。


それっ! 



 \(^o^)/



★★ 師の心・子知らず ★★


県立入試が終わり、当日講師たちは緊張しながら、生徒からの自己採点結果を待っています。先生たちの会話です。

A先生 『もうみんな点数は分かりましたか?』

B先生 『あとは○○さんと△△さんがまだですね。

     ○○さんはつかまらなかったので、携帯のメールで聞いてみますよ』

A先生 『あっ、すぐお願いします。しばらく待つしかないですかぁ』  


 1時間経過・・・


B先生 『あっ、来ました 来ました 来ました!!

      ○○さんからメールがきましたあ!!う~んと 

A先生 『どっ どうですか? 』 

 
     そこに・・・


  “○○でーす!メアド変えました!d(@^∇゜) 登録ヨロピク! ”


(日直:仰げば尊し、メールははかなし)





★★ ある受験生の人生 ★★



手応えがなかったからか、肩を落として教室にやってきたある大学受験生。

講師 『おぃ、元気ないな。どうした?』

生徒 『やっぱり、人生甘くないですね…』

講師 『そぅ気を落とすなよ。まだまだ長い勝負じゃないか』

生徒 『え?あぁ、受験のことですか?それなら合格しましたよっ!』

講師 『えー!?だったらもっと喜べよ!駄目だと思ったじゃないかー!!』

生徒 『はぁ、でもちょっと別のことで落ち込んでて』

(入試以上にショックなことだと??)


講師 『どうした、い~、いったい何があった??』

生徒 『どうせ先生には分かりませんよ』

講師 『まぁ、そう言うなって。話せば楽になるよ』

生徒 『・・・せ・せっかく撮ったアニメをお母さんに消されたんですよ。

     しかも火曜サスペンスとか入ってるし…

(日直:聞いて損した)




★★ 首都決戦! ★★


講師 『最近、アメリカの首都も知らない中高生が多いんだよね』

生徒 『………

講師 『大人になって困るからねぇ~♪』

生徒 『…えっとぉ、

    うちのお母さんも知らなかったんだけど…、ヤバイ?

講師 『い・いやぁ、まあ、あんまり使わないっていうか、

       大人でも知らないことはあるわな(汗) 』

(日直:地雷踏みましたね(笑))





★★ 首都移転! ★★


講師 『アメリカの首都は?』 (多分、ニューヨークって答えるんだろうな)

A子 『え~と、ニュー...

     (ほら来た)

    ニュー、ニュー... 

     (はいはいニューヨークね)


 
    ニュータウン? 』 


(日直:新興住宅地に引っ越すらしいです)





★★パリはフランスの??? ★★


中2の英語のテキストで次のような問題がありました。

Paris is the  (     )  of France.  パリはフランスの (       ) です。

講師 『はい、じゃぁ、まず日本語の方、とりあえず (     ) に入る日本語は?』

生徒 『植民地!

講師 『あれ?』

(日直:あれ!?ですね(笑))





★★ 殺人事件発生!?★★

  Mt.Asama is covered with snow.

生徒に音読させてみました。


生徒 『 ミスター アサマ イズ カヴァード ウィズ スノウ』

講師 『なんだそりゃ、訳してごらんよ』

生徒 『はい、浅間さんは雪に埋もれています。。。えー!!

     この英文マズいっすよね?

       キョーイクに良くないですよ!!



(日直:英文はマズくない。君だ!)





★★ ミステリー ★★


面接の練習です

講師 『だからね、もし尊敬している人を聞かれたらお父さんか、

     お母さんのことを言っても良いよ』

生徒 『は~い、私も父のことを話そうと考えていました。

     ただ先日ちょっと謎なことがぁ~…』

講師 『なぞ?』

生徒 『父が早く帰ってきたのでどうしたのかと聞いたところ、

     “チョッキ” だったっていうんですね。
     
      チョッキで帰るっていうのにいつもどおりスーツなんですよ!


(日直:これは生徒には難しいですね。説明しましょう。

   【直帰(チョッキ)】=会社に寄らずに出先などからそのまま自宅に帰ること。

                服装はスーツも可(笑))




★★ ファンタジー ★★


講師 『クジラって魚類じゃないって知ってた?』

生徒 『え、じゃあ鳥類?』 

講師 『飛ぶか!

(日直:発言がぶっ飛んでおりますね、ハイ)

 



以上でした。

こんな楽しい塾(笑)、ちょっとのぞいて下さい。

   ↓      ↓      ↓

http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】

 


 

■■■   ランキング  ■■■

なんとか1位復活を…

どうぞひとつよろしくお願いします。m(__)m


人気blogランキングへ (2位)

にほんブログ村 本ブログ (1位)  

ブログランキング (2位) 

        (?)



 

 

 

ジャンル:
学習
コメント (22)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『できる人の勉強法 -短時間... | トップ | 春の花 : 世田谷フラワー... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むははは…… (ysbee)
2007-03-17 13:10:47
どれもオリジナルでおもろ~い!
個人的に受けたのは………
チョッキってジョークがベストでした。(6_9)?
Unknown (milesta)
2007-03-17 13:43:44
ニュータウンと植民地、吹き出しました。
ニュータウンの方は大人向けの意地悪クイズにも使えますね。
「ニュータウンて10回言ってみて。」
「ニュータウン、ニュータウン、ニュータウン・・・。」
「アメリカの首都は?」
「(へへっ騙されないぞ)ニューヨーク!」(←騙されてる。)
ysbeeさん (VIVA)
2007-03-17 15:47:26
チョッキのなぞですが、私も直行は普通に使いますが仕事がらか、直帰というのは使ったことがないような気がしますね。営業なんかの人は毎日でしょうが。

(6_9)←できた!
milestaさん (VIVA)
2007-03-17 15:50:48
おう、いいですね。ところでアメリカ人の小学生は何割くらい間違えるんでしょうかね。英語のテキストにも昔、

母親「何をお祈りしたの?」
子供「ニューヨークが首都でありますようにって」
母親「なぜ?」
子供「だってテストでそう答えたから」

っていうような会話が載っていましたね。
通じてた? (ysbee)
2007-03-17 17:14:06
日本にいた頃は週にやたら出張があったので、
空港から直帰、は毎度のことでした。

と~こ~ろ~で~、VIVAさんに伝わらなかったのかな?
チョッキがベスト……チョッキがBESTというより「VEST」……
通じたかな~ (9。9)?
うっ! (VIVA)
2007-03-17 17:27:35
あ~~~~!気付かなかった。く~、くやしい。チョッキがベスト!だ。確かにベストだ、いつもベストだ 

下にmilestaさんのがあって、おっ、うまいなんて思っていたら…、

ysbeeさんのコメントが短い時には何かしかけがある(笑)?

( ..)φメモメモ
Unknown (キャンキャン)
2007-03-17 22:31:42
浅間さんが雪山に埋められたのが、個人的には大好きです。
毎回笑わせてもらっています。
キャンキャンさん (VIVA)
2007-03-17 23:22:00
浅間山に来ましたか(笑)?

正直、こいつ何とかして下さいと、お願いしたいくらい、おもしろいタイプなんです。スケールでかすぎって感じです。
アメリカの首都 (haruママ)
2007-03-18 00:31:50
ほぼ毎日、スットコ君見てます~。
それ見て、夫が私に「アメリカの首都、わかる?」って・・・(試されてる私・・・)
それから、世界地図広げて「せめて、娘が中学になるまでに覚えておこうよ~」だって・・・アメリカの首都は知ってましたよ~、それだけは!(夫の顔が、こわばってました・・・
はじめまして (まんねんろう)
2007-03-18 01:58:05
面白いっすww

「鳥類?」って、いい発想してますよ!
予想だにしない珍解答で、僕のPCはコーヒーまみれです(←吹き出した)
祝:スットコ高校合格。

そういえば、もうすぐ卒業式ですね。
終わってるところもあるんでしょうか?
haruママさん (VIVA)
2007-03-18 04:40:01
普通に考えたら、ニューヨークですよね。ニュータウンは予想外ですけど(笑)。

他に間違えが多いのが、オーストラリア・カナダ・ブラジルかな?
まんねんろうさん (VIVA)
2007-03-18 04:43:53
はじめまして、VIVAと申します。ありがとうございます。うけましたか?

宇宙人みたいな生徒は楽しいですよ。超大物になる可能性を秘めています(笑)。

くじらの写真って確かに、潮を噴き上げながら、青空をバックにしているものが多いですから。ってそういう問題ではまったくないかもしれません。これからもよろしくお願いします。
クジラの先祖 (milesta)
2007-03-18 08:24:45
TBした図鑑にクジラの先祖が載っていて、四つ脚のオオカミみたいな動物に描かれていました。専門家によると、化石から想像して描くので、オオカミみたいだったかアシカみたいだったかは確定していないようですが、この絵を見た時「本当に哺乳類なんだ~。」と実感しました。機会があったらクジラの先祖「パキレトゥス」をご覧ください。
milestaさん (VIVA)
2007-03-18 10:21:18
そうなんですか。でも飛びそうではないですよね(笑)。

「パキレトゥス」初めて聞きました。勉強不足ですね。ネットで検索しても一つも出てきませんでした。
ぎゃははは~ (Dan)
2007-03-18 13:33:51
久々に思いっきり笑わせていただきました。
笑うたびにおなかの肉が揺れるのはなぜ?
これを一冊の本にまとめて売ったら売れますよ~!
あ、VIVAさんの塾で小冊子にして
入塾説明会などでお配りしたら如何でしょう?
「こんなおもしろい塾なら入りたい!」と
私だったら思うのですが。
勉強ばっかりでも頭が疲れちゃうだろうから、
合い間にこの小冊子を読んで疲れを取る!
何事も緊張と弛緩が大切ですよね~。
スットコ君は私でした。 (milesta)
2007-03-18 16:05:29
ごめんなさい。「パキケトゥス」でした。検索しても出てこないはずです。お手数おかけしました。
ここ↓にオオカミっぽいのが
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/pakiketasu.html
こちらに↓アシカっぽいのが載っています。
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/aquaheart/cetacea01.shtml
Unknown (雨)
2007-03-18 16:29:25
浅間さんは雪に埋められています、吹出しました。

直帰→チョッキ

糸井重里『おとな語の謎』(新潮文庫)

を読もう!良い子のみんな、為になるよ。ちなみにJJは会社員時代、バンドの練習の為、早退する事がよくあった。

今日もベルト?(笑)と何回も笑う上司を、しまいにはどうしてくれようか?と思ったらしいです(笑)。
Danさん (VIVA)
2007-03-19 01:10:32
いや、こんな奴ばっかりの塾って思われるのが怖くって。でもそういいながらこうして全国のみんなにばらしているんですけどね。


そうですね。小冊子にしたら売れるかな~(笑)。『頑張ってるから、やらかすねん。』で行こうかな。
milestaさん (VIVA)
2007-03-19 01:17:20
丁寧にリンクまで貼っていただき、ありがとうございます。さっそく見ました。げ~、すごいですね。
くじらの先祖があれなら、確かに哺乳類って納得できますよ。いずれにしろ鳥類はないわな。

インパクトのある画像でした。スットコ生徒がいてくれたおかげで、思わぬ勉強ができましたよ(笑)。
雨あにき (VIVA)
2007-03-19 01:32:18
あにき!どうも“お世話になります。”(笑)

オトナ語読みましたよ。よくあ~いう本書こうとしますよね。

浅間さんに来ましたか。こいつは常連というか、スットコの宝庫というか…、愛すべき存在なのです。

ところで、『情報リテラシー』昨日くらいに届いて読み始めましたが、めちゃくちゃ専門書じゃないですか。大学の教科書ですね。久しぶりに本格アカデミックな領域に触れました。大学生に戻った気分ですよ(笑)。

柄谷ほどじゃないので、記事にできると思います。ちと待ってくださいね。ヨロピク!
月曜日の浦島花子です (bucky)
2007-03-19 10:06:53
VIVAさんのブログはいつの間にかたくさん更新されていました。
職場でコーヒーを煎れて、スットコを読み出し、「どれも面白いナー」と見ていました。でも”Mt”Asama・・・で思わずコーヒーを吹き出しそうになりました。
入試より気になることがある、という話も良かったですが(大物だな)。

飛ぶように歩いている娘さんの写真を見て、息子がそんなだったあの頃を思い出しました。(うー、可愛かったな)最近は「けっ、まただまされた。ホントbuckyは騙されやすいな。気をつけな。」とか言われて散々です。
buckyさん (VIVA)
2007-03-19 10:52:32
昨日は久しぶりのボーリングだったので、何となく体が重いです。ブルーマンデーならぬヘビーマンデーって感じ。あれでも運動になるんですね。運動不足を実感しました(笑)。

お子さんがかわいくなくなる(笑)のは成長の証しでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ヴァレリー・プレーム事件 序章:元CIA女性スパイの告白 (米流時評)
     ||| ヴァレリー・プレーム事件 序章 ||| ▲2005年以来全米を震撼とさせている「CIAスパイ身柄漏洩事件」渦中の人ヴァレリー・プレーム、聴聞会で証言 ブッシュ政権最後の審判? イラク侵攻の理由捏造を問われるまでの経緯 2003年当時イラクのフセイ...
『大むかしの生物』 日本古生物学会 (本からの贈り物)
大むかしの生物日本古生物学会 (2004/11)小学館この商品の詳細を見る 「アノマロカリス」、これが表紙を飾る不思議な生き物の名前だ。私には、いつの時代の何の仲間かもわからない。そう言えば「大昔の生物」と聞いて思い