本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学問のすすめ・最中(もなか) 

2006年09月04日 | Pictures
   学問のすすめ             学問のすすめ 横      拡大2 


先日、" 京都大学八橋 ” をご紹介しましたら、それを見ていた、当教室 の小学校6年生が、慶応中等部に学校見学に行き、『 先生!これもブログにのせて 』 と、持ってきてくれたのがこれ。 見学のおみやげで、いただいちゃいました。のせてみるもんですね~(笑)。

なんとなんと慶応の創設者、福沢諭吉大先生の 『 学問のすすめ・最中(もなか) 』。 “出た~!”って感じでしょ(笑)。 

実はすごいんですよ、このもなか。 真ん中の写真は入れ物の側面を撮ったものですが、なんとそこには…、 一番右の写真は超拡大してあるのですが、 『天は人の上に人を造らず~』 と、とってもとっても、と~っても小さい字で書いてあるのです。  やりますね~慶応。京大に負けてません。

慶応OBの方、ご存知でしたか? とってもおいしかったですよ。(アフィリエイトじゃないですよ。念のため)

◎◎くん、ありがとう!入学できるようにがんばろう!こういう優しい子は絶対合格させなきゃね。先生方!

早稲田も何か持ってきて~、なんちゃって…。 失礼しました。

 http://tokkun.net/jump.htm    にほんブログ村 本ブログ   人気blogランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『韓国の軍隊 徴兵制は社会... | トップ | 『オシムの言葉』 木村元彦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小学6年生も・・・ (tiakujo)
2006-09-04 22:38:53
わ~~い! こちらのブログは、小学6年生も読んでるんですね。

すご~~い! ランキング、クリックしなきゃ~。
学問の消化 (ysbee)
2006-09-05 08:04:54
これはこれは、実に人を食ったお菓子ですね。

最初見たときは、豆本かと思いました。一度食べてみたいものです。少しは脳の活性化に役立つかと…。

それにしても良い生徒さんをお持ちのよう。というより先生が良いからなんですよね、こういうコミュニケーションができるのは。VIVAさんのクラスの生徒さんは幸せ者。将来が楽しみですね。



後述になりましたが、レスありがとうございました。

私のブログは迷路状態で有名です(笑)。今日のページにたどりつけたらおなぐさみ、みたいなラビリンスで、要は今週のページへさえ行けば簡単なのですが、初めてのビジターさんのためにも、反省して大改造いたします。



原因はMacのiWebというソフトで作っているからで、これは天地無下自由自在にページのデザインができるスグレモンなのですが、日本のブログソフトのような便利なオプションは一切無く、むしろウェブページソフトといった方が近いかもしれません。なにしろ投稿機能がついたのもほんの2カ月前ですから……。

URLに、アメリカのメディアの姿勢を書いたページをペーストしましたので、私の名前をクリックして開けてみてください。このページにはコメント欄をつけてありますので。別冊の「楽園百撰」ハワイのページでも書き込みできると思いますよ。

ご訪問ありがとうございました。また立ち読みさせてください!
tiakujoさん (VIVA)
2006-09-05 14:53:42
かわいいでしょ?でも受験まであと5ヶ月しかないんですよ。気合入れて合格させなきゃ。コメント&クリックいつもありがとうございます。
ysbeeさん (VIVA)
2006-09-05 15:16:51
いえいえ、ysbeeさん、人が食うお菓子ですよ!(大変失礼いたしました)



本当にびっくりしました。こんなものがあるんですね。そして横の文字、本当に本当に小さいのです。おそらく、その存在に気付かずに捨てている人もかなりいるんじゃないかと思うほどでした。



今、そちらのラビリンス(迷宮)におじゃましてまいりました。投稿欄を発見した時には泣きそうになりました(笑)。



良い生徒はたくさんおりますので、良い先生と言われるように、しっかり成績を上げて、合格できるように頑張ります。



本当に貴重なコメントありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。