本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2006年 【笑い納め】 スットコグランプリ!(ジョーク・お笑い)

2006年12月17日 | スットコ ・ 川柳




■■■ 年忘れ!2006年スットコグランプリ! ■■■


 

はじめてのスットコくんのおかげで、今回はリラックスしております(笑)。


まぁまぁまぁ、今年も楽しいできごといっぱいの 特訓教室・中川適塾 でした (^_^)v。 


例年のように、スットコ大賞を決めようとしたのですが、今年の作品はみな趣味が違うのか、採点結果がば~らばら。

 


 三日三晩考えても結論が出ず…。 



こうなったら もうヤケクソです。



めんどうなので上位作品をぜ~んぶ紹介しちゃいます!!(^^)!



(あ~っと、念のために外部の方に言っておきますが、当教室は20年もやっている立派な進学実績を誇る名門塾ですよ(笑)。いや、ほんとに。断じてこんなヤツらばっかではありません(あっ、言い過ぎたゴメン)。 でもね、知らない人が読んでしまうと、“何だ、何だ、とんでもない塾があるぞ!”って誤解されるのが、とってもこ・わ・い(笑))

 

 
笑い納め!今年のグランプリ、長いですよ(笑) それ! 


 

 

\(^o^)/





■ ( ^^) _U~~ 見逃さない・聞き逃さない ( ^^) _U~~ ■



 

★★★ まずは上品にまいりましょう (*^_^*) ★★★


  “アメリカ産” の牛肉が輸入再開…


生徒 『でも、なんで アメリカに“さん”づけ するんでしょうね?』


日直(オホホ。ごていねいな生徒さんでございますこと)





★★★ まだまだ軽く… (^^) ★★★



中1数学です


講師 『“不等号”って知ってるかな?』

生徒 『学校に行かないことでしょ?』


(日直:><, ≧≦,ですね。ん~っ、ピッタリの顔文字)



 


★★★ そろそろお昼、新作弁当発売 (^_^)v ★★★


講師 『コンビニの弁当っておいしいのか?』

生徒 『おいしいですよ、ええ。 特にこの


             “丸の内” 弁当  

                              めっちゃうまいっすよ 』


(日直:地下鉄限定でしょう(笑))




 

★★★ ここで、緊急のニュース・ 新会社設立! (#^.^#) ★★★


最近、塾からの連絡は携帯メールを希望する生徒が増えてきたので、アドレスを教えてもらいました。そのアドレスを見てみると~

 
 
        【○○○@bocomo.ne.jp】



(日直:ボ・ボコモ!ぼこも!ソフトバンクに強敵現る!)


 






 

■■■ (^_-)-☆ すてきな ボケ(^_-)-☆ ■■■



 

★★★ スタートが肝心! <`ヘ´> ★★★


4月から中学生になる小6の3人組。これが初めての英語の授業です。


講師 『普段、君たちはすでに英語を使ってるんだよ。例えばどんな言葉を使っているかな?』


A君 『ナイス、とか?』

講師 『そうそう、よし、いいぞ。次、じゃあ、B君は? 』

B君 『う~ん、ドンマイ!』

講師 『あ、惜しいなぁ~。えっとね、英語では “ネバーマインド”っていうのが正しい。

     ちょっと難しいけどね…次C君は? 』



C君 『えっと、 OK牧場! 』


講師 『 こ・こいつ… (-_-メ) 


(日直:やまだく~ん、ザブトンぜんぶ持ってって!)





 

★★★ みなさん! 突っ込んでみて下さい (^0_0^) ★★★

 

講師 『俗に“三重苦”と言われた、ヘレンケラーはみんなは知ってるよね?』

生徒A 『え~と、あの、何かの戦争で頑張った看護婦でしょ???』

講師 『何言ってんだおまえ。それはナイチンゲールだろう!ったくも~ 』

生徒B 『ヘレンケラーか?あっ、知ってますよ、あの 超能力の人 でしょ』


講師・他の生徒 『???ちょ~の~りょく~?????』



・・・・・・ はいどうぞ!・・・・・・



講師 『   ばかもん!

  
         そりゃお前 


     
  ユリゲラー だろ。う~ (ーー;) 



(日直:ヘレンケラーがユリゲラーと!昔、サリバン先生を “タリバン先生” というのもありましたね~)




 

★★★ こりゃまた奇想天外 ヽ(^。^)ノ ★★★



講師 『人種のルツボにたとえられるアメリカの都市ってどこ?』

生徒 『だから私そういうのわからないって。地理とか全然知らないしぃ』

講師 『まあでもアメリカの大都市だから絶対知ってるよ』

生徒 『どうせまた笑うんでしょう』

講師 『笑わない笑わない。間違ってもいいから。さあ、アメリカの大都市!』


生徒 『う~ん...


           ネパールとか?』


講師 『 く~ 』



(日直:なんでネパールかなぁ~。ファンになりそうです(笑))

 



 


★★★ ずっと言ってなさい! <^!^> ★★★

 
   授業で TOEIC の練習中


生徒 『ネガティブだったらリスニングも楽でしょうね』

講師 『???』

生徒 『ネガティブだったらなぁ~、ね先生』

講師 『??!』(ひょっとして…)


生徒 『ネガティブ・スピーカー だったらなぁ~』


講師 『ネイティブだ!ちゅうの(怒)』



(日直:ふつう、あきれて授業放棄ですね(笑))




 


★★★ モウ、まったく“モ?” ヽ(^。^)ノ ★★★


  高2の授業中です。

講師 『そろそろ試験だけど化学は大丈夫か?』

生徒 『いや、かなりまずいです』

講師 『質問して良いぞ。範囲は?』


生徒 『 モネ とか・・・』



講師 『お~ 印象派 ですな』


(日直:モルは苦手な人が多いんですが、いくら何でもモネとはねぇ~(笑))


 



★★★ 必殺単語学習法 ( ..)φメモメモ ★★★



 中学1年生が英単語の書き取り練習中…。


生徒 『(何やらぶつぶつ) コメ、コメ、コメ… 』

講師 『何て単語覚えてんの?それは』

生徒 『カム(come)です』

講師 『come!? それがコメ? そういう覚え方はやめなさい 』

 
・・・しばらくして know (ノウ)の練習へ・・・



生徒 『 苦悩、苦悩、苦悩、苦悩、苦悩


講師 『 だからやめなさいってば!


日直(そうなると、someはソメさんで、cameはカメさんかぁ~)

 

 

 


●●● !(^^)! 最強のスットコくん !(^^)!  ●●●

 



★★★★★ こんなご家庭も <m(__)m> ★★★★★



講師 『どこか海外へ行ったことあるかな?』

生徒 『去年、ヨーロッパへ 10日間行きました。フランスとかイギリスとか…』

講師 『お、すごいねぇ、家族みんなで?』



生徒 『お父さんは行きませんでした。


      犬の世話 をしなくてはいけないので』



(日直:お目にかかったことはございませんが、お父様、ファイト!でございます

 


 


★★★★★ 何の話? (T_T) ★★★★★

 

講師 『英語で“赤道”のことをイクエイター(equator)という。

    赤道って、地球をちょうど半分ずつに分けるだろ、

    だからイコール(equal)と同じ語源。覚えやすいだろ?』


生徒 『…?』


講師 『あれ?ちょっちょっと、お前、赤道って知ってんのか?』


生徒 『おっす!知ってます』


講師 『ホントか?』


生徒 『おっす!大丈夫っす』


講師 『どこにある?』


生徒 『え、どこって、そりゃ先生…、


     北朝鮮と韓国の間にある~~、う~



       あれ、たしか~ 37度 だったかなぁ~』



(日直:場所も数字も違っております、違いすぎです(笑)



 


★★★★★ 女らしさ・・・ (^0_0^) ★★★★★

 

講師 『母の日って何かあげたの?』

A子 『一応、毎年お花をプレゼントしてるよ』

講師 『ああ、さすがに女の子だね』


A子 『だろ?』


(日直:これ、わざと?だとしたらセンス抜群!すぐに吉本へ入れましょう )


 






   △△△ おまけ:先生編 (^^♪  △△△


チラシを新しく作るために相談する先生たち。小耳に挟んだ会話を。ふふ…


講師A 『いやぁ、どうも フォント が違うみたいなんですよね』

講師B 『え~っ それ、“ふぉんと” ですか?』    

(日直:忙中笑有り 






いやはや、お疲れさまでした。再浮上のきっかけに(笑)。よろしくお願いしま~す。(@^^)/~~~

      ↓                    ↓

人気blogランキングへ    にほんブログ村 本ブログ 



 
http://tokkun.net/jump.htm (当教室HPへ)


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログの達人 リンク集 (... | トップ | 先生の読書1 (司馬遼太郎 ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年末に当たって (ましま)
2006-12-17 10:26:13
 父兄のアンケート以来の特別企画、ためになり面白く拝見しました。というのは、妻まかせの子育てをウン十年前に終え、7人の孫がいるものの、タマに会ってもふざけたりじゃれたりして遊ぶだけ。
 このブログで生の教育現場をかいま見ることができました。ありがとうございました。
私もスットコですが (yumamiti)
2006-12-17 11:43:47
中学1年生が英単語の書き取り練習中…。がツボにハマりました。
マイペースで努力が講師さんもあきれていますね。
これは、最高におかしいですわぁ!!!
わたしも、大変、ためになりました。


こんにちは^^ (シン@偽哲学者)
2006-12-17 12:04:39
知ってのとおり少々凹んでいたので元気がでました^^
ありがとうですm(_ _)m
私もたまに教育系のバイトをしてますので
こういう現場にでくわしたことはあります♪
笑っちゃだめだけど生徒と一緒に笑ってしまったりです。
「苦悩」がちょっとツボでした(^д^)
ましま先生 (VIVA)
2006-12-17 19:03:56

そうおっしゃっていただけて光栄です。メルマガのこのコーナーは大変人気ですが、確かに現場を分かっていただくという意味もありますね。

少しずつでも公教育がまともになってもらわないとという危機感がこのブログの原点なんです。
ねえさん (VIVA)
2006-12-17 19:07:35
そうなんですよ。私も含めて、みんなもともと何も知らないとこらからスタートなんですが、スットコ見ておりますと、どうしてそこが分からなくなっちゃうのかのヒントがあります。
学校は直したいところばかりだなぁ~と、特に今年は感じました。
シンさん (VIVA)
2006-12-17 19:10:39
そうなんですか、シンさんは時々アルバイトされてるんですね。シンさんの授業見てみたい!
昼休みがなくて (bucky)
2006-12-17 20:50:25
休日は忙しい???(いや、鍋磨きとか・・・)
毎日のように見てます、スットコ。
このサイトを考えたことがナカナカですよね。

なんか、先生方と生徒さん方のあったかい信頼関係を感じますね。

私は「女らしさ・・・」好きです。女らしいってこういうことですよ。良くわかるな~。「だろ?」
灘高の・・・ (キムタツ)
2006-12-18 08:25:33
灘高の木村です。
僕が灘に来てから出逢った様々なスットコ君も紹介したいけど、面が割れるなぁと思って
ひとつだけ・・・
早朝7時20分頃、正門に向かう真っ直ぐなアスファルトの道にベタっと寝転んで何かのプリントをしている中学生と思しき生徒がいました。このままでは通学してくる生徒たちの邪魔になりますし、そもそも変でしょ。

木村「おい、こんなところで何やってるねん?」

僕は「いや、教室の鍵が閉まってるからここでやってるんです」などの返答が来るものと思っていたのです。そうしたら「7時に校務員さんが開けてくれてるはずやから教室でやりなさい」といおうと思っていたのですね。

木村「おい、こんなところで何やってるねん?」
生徒「化学!」

僕は「そ、そうか、ガンバレよ」といってその場を立ち去りました。


buckyさん (VIVA)
2006-12-18 10:07:07
そうですか、buckyさんもひょっとして中学時代、そんな感じですか(笑)。この子は、こういうセンスがあるので人気者なんですよ。

人によって、うける・うけないがそれぞれ違うんですが、実は先生方は、ネタを使えるかも…と思うとメモしておいたり、影の苦労というか協力があるんです。

来年もステキなスットコが出ますように(笑)。
キムタツ先生 (VIVA)
2006-12-18 10:12:08
これ最高ですね(笑)。灘らしい!つい映像が浮かぶような作品はなかなかないですからね。来年の特別賞部門にエントリーしてみますかね。

確かにキムタツ先生とお話していますと、ブログでは人生論をど~んとやっていても、ブログやテキストではなかなか分からない関西のお笑いのセンスも充分、感じますよ、ホンマに(笑)。

いや、すばらしい作品をありがとうございました。
スットコ (haruママ)
2006-12-18 20:38:35
私がスットコをひろげると、娘がのぞきにきます。ニオイでもするのかな~
ということで、娘共々スットコファンですこれからも、無心に笑わせていただきます!(いや、ホント最高ですよ~

5月頃、娘のこくごのテストで「えをみて、こたえましょう」とあって、ゴリラの絵が描かれてました。マスは3つ。
娘は「おさる」と書いて書き直しでした・・・
娘が言うに「へぇ~、ごりらってこういうのなんだ~」(←マジで言ってました)って・・・あはは~
haruママさん (VIVA)
2006-12-18 22:26:05
キムタツ先生といい、haruママさんといい、みんな笑える話持っているもんですね(笑)。こっちのがおもしろいじゃんみたいな…。

コンテストで賞品が付いたら、結構盛り上がるかなぁ~。なんて考えておりました。

マスが5つあったら、“おさるさん”になったんでしょうかね(笑)。haruちゃん!ファイト~!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。