本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

教育関連 【先生のお薦め本2】 片田珠美 竹内薫 飲茶

2007年02月14日 | 教育関連書籍

 

バレンタインデーですね。今年も生徒たちからたくさん(うそ、ミエが入りました)、一個、手作りチョコレートをもらいました! ィェイ! 

キリスト教の本場の国では全く違うということですが、いつから日本では女性から男性にチョコレートという習慣になったんでしょうね?私は小学校4年生くらいの時、はじめてカバンにチョコレートを入れてもらっていた記憶がありますが…。

知らない間に、ホワイトデーなんてのも定着しちゃいましたね。お菓子業者のしわざだな(笑)。



さて、今日も大変おもしろそうな本が揃いましたよ。どうぞ!



『こんな子どもが親を殺す』 

片田 珠美著 文春新書 746円


詳細を見る

【伊藤先生】

物騒で大げさな書名ではありますが、ここ最近で起きた子どもによる親殺しについてその原因や自分の親を殺すまでに至った少年等の心情を分析したものです。

著者は精神分析を専門にしており、所々に自らの経験も交え、分かりやすく書かれています。

はたして本書の内容が全て、子どもたちが殺人にまで至らしめた原因となっているかどうかは疑問が残るものの、家族環境、父親、母親の役割などについて、少年等にある種共通の要素があるように書かれており、子ども達が発するシグナルや前兆行動を見抜く上でも、少なからず参考になります。

子どもを持つ身、子どもを預かる立場であれば、一読しても損はないと思います。 

 

 

『99.9%は仮説~思い込みで判断しないための考え方』 

竹内薫著 光文社新書 735円



詳細を見る

【Pochi先生】

ぱらぱらと表紙をめくった時に、はじめに見えた“飛行機はなぜ飛ぶのか?実はよくわかっていない”というプロローグが気になり読んで見ました。

飛行機が飛ぶしくみにはじまり、プトレマイオスからコペルニクス、ケプラー、ニュートン、アインシュタインという天体物理学の流れや、超ひも理論など数多くの実例を挙げながら、科学は完全に証明されておらず経験に依存していて、現時点では反証されていない“仮説”に過ぎないことを示しています。

そして科学的態度というのは、「権威」を鵜呑みにすることではなく、さまざまな意見を相対的に比べて判断する”頭の柔らかさ”のことであり、さまざまな意見を相対的に比べて判断する柔軟性を身につけるべきであると示しています。

ブルーバックス大好きな科学おたくには少々物足りなく感じるかも知れませんが、理系でなくてもとても読みやすい本です。

 

 

『哲学的な何か、あと科学とか』 

飲茶著 二見書房 1575円


詳細を見る

 

【KOU先生】

不完全性定理、相対性理論、エントロピー増大の法則、コペンハーゲン解釈、どこでもドア。

目次の見出しを拾ってくると、いかにも難解そうである。ん、どこでもドア??この明らかに浮いたフレーズが、本書の面白さを象徴しています。

学問を面白いと思わせることが教育の第一歩。ならば、哲学・科学の入門書としてこれは間違いなく良書でしょう。

「前提1 A=Bである 前提2 B=C である→ 結論 A=Cである」正しいと思ったあなたは思い込みが激しい?!のかもしれませんよ(笑)。

 

 


■■■ ランキング ■■■

気を抜いていたら、かなりあぶなくなってしまいました。

どうか、応援の1クリック(できれば4クリック)していただけるとありがたいです。


↓                 ↓

人気blogランキングへ   にほんブログ村 本ブログ 

ブログランキング      



http://tokkun.net/jump.htm 

(当教室HPへ)

 

 

『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教育関連 【先生のお薦め本... | トップ | 教育関連 【先生のお薦め本... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お願い (tani)
2007-02-14 18:27:25
V先生さま
啓 どうやら「春一番」のようです。
ところで、早速ですが、貴ブログ2007.1.31の
湯島天満宮「学業進学成就御守護」御札お借りできないでしょうか。
貴ブログ紹介方々ブロ友のために、1本書きたいのですが。    tani
 http://yaplog.jp/mirapapa/archive/69
tani先輩 (VIVA)
2007-02-14 19:11:43
お~よくぞお越しいただきました。

正直、事情はまだよく飲み込めておりませんが、それはどうでもよく…、

拙者、tani大先輩直々の命とあらば、“腹を切れ”以外のことであれば何なりとする所存でございます。

どうぞよしなに。
Unknown (milesta)
2007-02-14 19:32:12
一冊目、読んでみたいです。我が家にその「要素」があったらどうしようと心配になりますけど。
milestaさん (VIVA)
2007-02-14 21:13:38
これはおもしろそうですが、私はちょっと…、ひるみます(笑)。だってこういうのってきっといくつか当てはまるのがありそうだと思いません。今度、借りてチラッとのぞいてみてから決めます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。