本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京都立高校入試:英語問題講評 (数学・社会)

2007年02月23日 | 高校受験【情報など】

 

東京の中学3年生諸君!受験とうとう終わったね。雨になっちゃって面倒だったと思うけど、どうだったかな手ごたえは。問題は例年と同じパターンだったから、対策を立てていた人は実力通りに得点できたと思うけど…。

一つずつ見ていくと


2番の1・2は大丈夫だよね。出している方はサービス問題のつもり。数字・曜日なんかの単語に自信があれば間違えないと思う。

差が出るのが3だけど…。(2)の作文、パッと思いつくのはかなり練習しておかないと難しいね。これは私立のすべり止めとして、都立の問題をなめてかかるとここであわてるんだよな。いつも3文で書く練習をしている人の勝ちだろうね。


3番の手巻き寿司の問題。手巻き寿司を家でやったことのある人なら、すぐに状況を理解できたとは思う。各設問もそれほど難しくないけれど、問5はどうだろう。答えを見れば納得だろうけど、正確に訳せないと思いつかない。


4番も時間が充分無いと自信を持って答えるのが難しいかな。最後の問答文が二つともあわてずに正確に答えられるようなら大丈夫だね。


ごくろうさん。結果はともかく、全力を尽くしたと信じている。よくがんばったぞ!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


例年、東京都の問題は、すべての科目において、神奈川に比べるとぐっと難しくなっています。というよりも神奈川が簡単すぎるんです。こう言ってはなんですが、神奈川県の特に英語の問題は過去問以外、特に対策が必要なく、直前は理科・社会ばかりやっている状況です。

神奈川のトップ校では英語はすべて9割以上の戦いで、偏差値50以上の高校の受験生のほとんども8割以上得点できます。つまり、学校で実施されている定期テストよりも簡単なのです。

それに比べれば都立高校の問題はまともです。しっかりと対策を立て、一通り時間をかけて学習しなければ8割以上得点することは難しくできています。例えば今年ですと、


『写真を見せながらスピーチをすることになりました。紹介したいものを一つとりあげ、そのことについて三つの英語の文で書き表しなさい。』

という自由英作文(配点12)は三つで書く練習をしておかなければ、その場でスラスラ正しい英文で書ける生徒はめったにいません。

それ以外でも上で述べたような形式が踏襲されています。実力差がはっきり出るタイプの問題でした。解答は教育委員会からすでに発表になっています。

  
 東京都教育委員会 【今年度入試問題および正答

 

  数学に関しては、伊藤先生が講評をUPしてくれています。

 ⇒ 『代々木の個別学習塾講師が想う、あれこれ

  社会はgenio先生がUPしています。

 ⇒ 『試験に出る!時事ネタ日記


中3受験生のみんな!あっもう合格発表を待つだけだから受験生じゃないのか(笑)。なんにしても終わった、とりあえずのんびりするなり、遊びまくるなり…。

一息ついたら高校の勉強始めるんだから、今は好きなことをしておこう。

 

■■■ 雨の中ごくろうさん!■■■

中3生に、合格祈願のクリック、よろしくお願いします。
 

↓            ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  


↓              ↓

ブログランキング         


http://tokkun.net/jump.htm 【当教室HPへ】

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川県立高校入試:英語講評 | トップ | 『マインドマップ FOR ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。