本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ネクストソサエティ 歴史が見たことのない未来がはじまる』 ピーターF ドラッカー

2007年01月31日 | ビジネス書・マスコミ関連
 

サエティー.jpg



一昨年95歳で亡くなった、ドラッカー氏の著作です。本書、執筆当時は93歳でしょうが、鋭い分析は衰えを知りません。本当にすごい。


新聞記者として、ヒトラーなどにインタビューをし、その記事でナチスから迫害を受けることを恐れ、出国。やがてアメリカに移り数々の活躍、日本政府からも勲章をもらっているほどの大経営学者ですね。


本書はこれまでに発表された論文やインタビューを集めたものですから、学問的な大論文を期待されると拍子抜けしてしまうでしょうが、その分非常に読みやすくなっています。

グローバリズムポスト産業化社会とはどんなものか。知識階級が中心となる 『ネクストソサエティー』 とはどういうものか、まだ見ぬ時代を具体的に大胆に予測します。

competition” という英語を、“競争” と訳し、その概念を日本に知らしめようとしたのが、福沢諭吉なら、“民営化” という、今となっては当たり前の政策を世界中に定着させたのがドラッカーです。


未来を予想するには、過去や現在を冷静に分析しなければなりません。例えば、日本の官僚システムこそが欠陥だと、新聞などを通じて知っていても、


「そういう構造になるのは歴史の必然であり、官僚組織が絶大な権力を持つことはフランス、イギリス、ドイツなどは日本以上である。権力を持たないほうが例外的である」


こう指摘されるだけで、視野が広がりませんか?


グローバル社会というもののなかで起こる現象、日本の他、アメリカ、中国、韓国など各国の歴史を踏まえた行動パターンの予測など、本来は経営者向けに書かれているとは思うのですが、学生にとっても知的刺激を得られる内容だと思います。


これからはどんな社会になるんだろう、自分は何をやったら良いのか、単にぼんやり考えても、答えは出ませんね。何学部を受けたらよいのか、迷っている生徒は非常に多いです。もちろん本書にその答えがあるわけではないのですが、きっと考えるきっかけになると思います。


いくつかの章は既に読んだことがあるような気がしますが、いずれも示唆に富む指摘で、高校生以上に勧めたい一冊です。



ネクスト・ソサエティ ―

歴史が見たことのない未来がはじまる

ダイヤモンド社

詳  細



■■■ ブログランキング ■■■

ガンバレ受験生   

応援のクリック、よろしくお願いします。



↓              ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  

現在1位です。ありがとうございます。


できましたら…、ついでにこちらも~



かつては両方とも1位でしたが…。


  9位   

 ブログランキング 2位  

ちょっとずつ上がってきました。


http://tokkun.net/jump.htm 

(当教室HPへ)






『ネクストソサエティー歴史が見たことのない未来がはじまる』ピーターFドラッカー
ダイヤモンド社:320P:2310円


ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新春恒例 【川柳】 (塾生... | トップ | 中学受験 東京・神奈川 い... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あほに徹すれば何でもできる)
2007-02-04 12:39:47
おかげ様で息子は第一志望合格。このブログのおかげだと感謝いたします。先日、評判の奇妙な本を読み、なんだか受験に通じるのじゃないかと思い、書込みました。

集団感染のスゴイ仕掛けというマーケティングの本です。作者は何度も何度も失敗を重ねみじめさのどん底で あほに徹すれば何でもできまんがな やりまくらなおもろないがな あかなんだら やりなおしたらしまいやがなと雄叫びをあげ900億円を売ってしまうのです。よく塾の先生が息子に同じようなことをいっていました。
あほに徹すれば何でもできるさん (VIVA)
2007-02-05 01:02:34
はじめまして、そうですか息子さんの第一志望合格良かったですねぇ。おめでとうございます。

マーケティングの本は、役立つことが一杯書いてありますよね。物を売るという仕事は、相手の心をつかむ仕事だし、効率をあげるということは、仕事にも勉強にも常にポイントになりますからね。

息子さんは小六でしょうか?頼もしい塾の先生に教わっているようですね。
ドラッカー読んで見ます (UEDA)
2007-03-26 17:26:20
突然失礼いたします。
いつも読書の参考にさせていただいております。
いま東野圭吾さんの「幻夜」読んでまして、
これが終われば、「ドラッカー入門」とご紹介の
「ネクストソサエティ」読もうと思います。

上記サイトで読書ブログやってます。
またお暇なときにご覧下さい。
UEDAさん (VIVA)
2007-03-26 18:19:41
はじめまして、VIVAと申します。そうですか、ご覧になっていただけて光栄です。UEDAさんのリンク先におじゃましましたが、どちらがUEDAさんの日記なのかちょっと見ただけではわかりませんでした。

お手数じゃなければ教えて下さい。まさか全部お一人でやっていらっしゃるんじゃないですよね?

河島英五は好きです。はい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。