本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由』『人間というもの』司馬遼太郎『プロジェクトXの言葉』

2007年01月11日 | メルマガ関連記事

 

先生の読書 【元気になる一冊!特集】


昨日に続けて、熱くなる本、やる気にさせる本です。

塾の他の先生が紹介してくれました。

パワーアップしたい人!落ち込んでいる人へ!

 

Go For It !

 

 

『広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由』

スティーヴン ウェッブ著(青土社 2940円) 

広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由 スティーヴンウェッブ.jpg 詳細を見る

ちょうど中学3年生の理科は天体を勉強しており、そこで生徒達によく 「宇宙人っているよね?」という質問を受けます。私の大好きな映画『コンタクト』でも地球外生物が主題となっています。それをさらに掘り下げて考察しているのが本書です。

ここでは宇宙人がいるかを考える「フェルミ・パラドックス」と呼ばれる疑問に、「実はもう存在している」、「存在しているが連絡は無い」、「存在しない」という3つのパターンを50のテーマで考察していきます。

しかし、その答えはまだまだ追求していかなければいけないようです。星がきれいに見えるこの時期に宇宙について考えてみるのはどうでしょうか?

 

 

『人間というもの』

司馬遼太郎 著 (PHP文庫 520円)

人間というもの 司馬遼太郎.jpg 詳細を見る

司馬遼太郎作品で登場する名句、金言をテーマ別に選りすぐった一冊です。「人間とは」「組織とは」「男女とは」など、ありきたりだけと奥が深い問題に対する道標となるような言葉が散りばめられています。

これを読んでいると、今抱えている悩みを時代を超えて昔の人と共有できる気がします。「たかが人生、されど人生」とちょっと元気になれるかもしれません。

 

 

『プロジェクトX リーダーたちの言葉』

今井彰 著 (文春文庫 540円)

『プロジェクトX リーダーたちの言葉』今井彰 著.jpg 詳細を見る

NHKで放送された名物番組『プロジェクトX』の中からリーダーたちの言葉をまとめた一冊です。プロジェクトに対して、どのような信念を持って、如何なる苦難や困難に立ち向かい、克服してきたのか…。

登場する人数は18名で、それぞれ魅力的なリーダーたちであり、その言葉と行動力・実行力にはただただ敬服するばかりです。自信ややる気を失いかけている方にはピッタリの一冊だと思いますし、これから社会に出ようとしている学生、もちろん中高生にも活力を与えてくれるはずです。

  




■■ ランキング ■■

 ガンバレ・受験生!

応援の 1 クリック、よろしくお願いします。m(__)m 

↓               ↓

人気blogランキングへ  にほんブログ村 本ブログ  

 

 




http://tokkun.net/jump.htm (当教室HPへ)

 

 

ジャンル:
学習
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『偶然』ル・クレジオ 『社... | トップ | 『声の残り 私の文壇交遊録... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気が出ました! (すず)
2007-01-11 08:52:36
>広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由

 あァ、ほっとする一冊を有難うございます(笑)人間は、知らない事がまだまだ沢山あるんだと知ると「希望は必ずある」が口癖だったMr.スポック(byスタートレック)の言葉がいつも頭に蘇って、深呼吸した気持ちになります。
Unknown (小雲)
2007-01-11 09:19:37
なんだかとてもきになるタイトルの本ですね!
ちょっと本屋さんで探して読んでみたいと思います~
すずさん (VIVA)
2007-01-11 13:28:52
こんにちは、ミスタースポックですか、やっぱ同年代かも(笑)。これはPochi先生の紹介ですが、ボクもおもしろそうだと思ってました。いると思います?ボクはいないような気がしておりますが…、夢がない?勉強してみます!
小雲さん (VIVA)
2007-01-11 13:30:05
こんにちは、はじめましてでしょうか?コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。