本を読もう!!VIVA読書!

【絵本から専門書まで】 塾講師が、生徒やご父母におすすめする書籍のご紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コビトカバ (世界四大珍獣) 【上野動物園】

2006年10月25日 | Pictures


コビトカバ2.jpg


ご存知でしたか? コビトカバ。 生きた化石、世界四大珍獣の一つです。

上野動物園にいるんです。英語名は 【 Pygmy Hippopotamus 】、ピグミーなんですね。

普通のカバが体重2~4トン(4000キロ)で、こちらは、たった200キロ前後だそうです。

キュート!


人気blogランキングへ    にほんブログ村 本ブログ 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『PAY DAY!!!』 ... | トップ | 『プーチニズム-報道されな... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
他の3つ (VIVA)
2006-10-26 17:41:17
生徒から、4大珍獣の他の三つは何かと聞かれたので、『調べなさい!』と言ったら、“知らないんだ~”という目で見られましたので、書いておきます(笑)



オカピ、ボンゴ、ジャイアントパンダ とされています。
もうひとつ (ysbee)
2006-10-26 18:35:47
パンダよりもっと激しく珍獣なのがいます。

コモド・ドラゴン。もうどこから見ても、ミニゴジラ。

おまけに後脚2本で立つんですよ。こちらは全然キモカワイクナイ。あ、爬虫類は「獣」には入らないのかな?
ysbeeさん (VIVA)
2006-10-26 21:06:55
極秘情報ありがとうございました。さっそくネットで検索して見てみました。あれがとても後足で立つとは思えませんでした。立ったらびびるでしょうね~。
Unknown (Elle)
2006-10-27 00:57:28
VIVAさん、こんばんは♪



コビトカバ、かわいいですよねっ



確か名古屋の東山動物園にもいましたよ!

ちょっぴり自信ないんですけど。。。(汗っ)

会った記憶があるの。

また、近々のんびりお弁当なんて持ってお出掛け予定なので確認して来ますねっ~

そして、たくさんの動物たちからいっぱいパワーもらって来ちゃいましょ



4大珍獣はオカピ、ボンゴ、ジャイアントパンダなんですね、全然知らなくて。。。

お勉強になりました。

ありがとございますー♪

でも、前のふたつのオカピ、ボンゴは?だったりして…(笑っ)

どんな動物でしたっけ?

今度は自分でもあとで調べてみますね☆
Elleさん (VIVA)
2006-10-27 10:38:44
コメントいただけて、とてもうれしいです。

あたりです!東山動物園におります。東山動物園は私も小さい頃何度も行きました。良い思い出がいっぱいあります。



お弁当持ってお出かけ、いいですね。

コビトカバによろしく伝えて下さい。
Unknown (メタボリック)
2006-10-28 15:51:23


 6月4日。上野動物園で飼育されていた国内最年長のコビトカバ「トシコ」が亡くなりました。37歳でして、人間で言う80~90歳位です。4月下旬から調子が悪くなっていたそうです。これで、国内に飼育されているコビトカバは、6頭になりました。そのうち4頭は、上野動物園で見ることが出来ます。残りは、名古屋市にある東山動物園にいるそうです。

 コビトカバは、普通のカバと違って陸上での暮らしに適した体の構造になっています。例えば、「手に水かきがない。」「目が上方に突き出ていない。」です。原始的なカバと考えられています。

 コビトカバは、国内で、あまり見ることのできない貴重な動物です。コビトカバのトシコの件は、非常に残念なことですな。でも、4月24日にエボニーが待望の赤ちゃんを出産しましたね。上野出身の血は途絶えていないのです。危ない危ない。そうなのです。トシコ以外は、他の動物園出身だったのです。

では。では。





びっくり (VIVA)
2006-10-28 16:36:51
メタボリックさん、何でそんな詳しいんですか?珍獣マニアですか?いや、ひょっとして常識(笑)?

それにしても詳しいご説明、感謝いたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。