Tokkocyannの気まま日記

感じたままに〜 心のままに〜 好き放題書いてます

マクロを使ったら

2016年05月28日 14時18分17秒 | 日記
 小さな小さな花が咲いていました
余りに小さいので、マクロレンズを持ち出しました
すると肉眼では気付かなかった 水滴 がまるで レンズ のように
花芯を拡大してくれました

 自然がもたらしてくれた可愛い画像です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルフォト

2016年05月27日 08時34分25秒 | 日記
 友人から 「テーブルフォト」 の知識を教えて貰ったのは3年くらい前かな?
パンやお菓子でも、ただ撮るのではなく小物などを使ってセティングしてから撮る
彼女にそう教えて貰ってから、なるべくそんな風にしている

 だからパンの講習会に行っても、パンが潰れてしまわないように
大きな蓋付き容器を持参し、丁寧に持ち帰る
先日の講習会で、パンが潰れてしまうんだけど
皆さんはどうしてるんですか?と訊く人が居た

 私の大きめのバッグを見て
「バッグ大きいですが、それなら潰れませんか?」
と訊かれた

 「このバッグの中に、プラスチックの大きな容器が入っています」
と答えると
 「100均のですか?」
と訊かれた
 「う〜〜ん、100均では無いです」
と答えた
バッグとピッタリ同じ大きさなのは、マイバッグ用の物だからです

 でも便利です
入りきらなくても、蓋の上にも置けるので
パンやお菓子が潰れる事が有りません

 そして持ち帰ってからゆっくりと写真に残します
講習中でも、講師の手を止めて撮影する人がいます
そこが おばさん 的なのは、ちょっと周りにはご迷惑かな?

 私は、それも有るけれど テーブルフォト に拘るからでも有る
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ玉ミュージアム

2016年05月26日 10時08分15秒 | 日記
 昨日の形成外科は、予約時間からゆうに1時間待ち
何の為の予約?と思った程だ
結果は余り芳しく無く、来月再診しても良く無かったら 注射治療 になるとか・・・
傷口の硬さが良く無いそうで、その為の注射のようです

 それから三宮に足を伸ばし、銀行などの雑用を済ませる
大概は、溜まった雑用を一気にこなす
余り用も無く出歩く方では無いので、自然に溜まってしまう

 そして昨日の本当の目的地 トンボ玉ミュージアム へ〜〜

 実はこのミュージアムの有るビルは、私が以前勤めていた場所
古い石造りの建物で、沢山のオフィースが入る雑居ビルだった
近くには、現神戸博物館が有るが其処もその頃は 日本銀行 だった

 震災を機に建て直され、様相を一変させた
正面玄関は、わざと古い時代の面影を残す 石造り
所が中に入ると、全く面影を残してはいない
息子が産まれる前だから、30年以上も足を踏み入れていなかった

 その頃は、オフィース以外には 喫茶店と歯医者と内科も有ったかな?(内科はハッキリしない)
今は、数店の食事の店も入っている
そして驚いたのは、私が知っている会社が数社残っていた
私の勤め先の名前は無かった
元々、後継ぎが無く 「いずれは閉鎖」 とその頃から聞いていた

 そのまま2階に上がると、そこがミュージアムの入り口
入館料は400円
紀元前の遺跡などから発掘された小さな飾り玉の展示等が有る
現代作家の作品も並べられ、作業の細かさに目を奪われる

 香油瓶・首飾り・ブローチの他に
透明な球体に閉じ込められた 花や海底生物
細かな花や海底生物を作り、トンボ玉の要領で透明な球体に閉じ込めて行くのだろうが
何とも気の遠くなりそうな作品だ

 トンボ玉作家とビーズ作家のコラボ作品も美しかった
値段は表示して無いが、希望が有れば買えると言う
恐ろしくて、値段は訊けなかった。。。。。。。。




 それでも何か買いたくて、売店を覗いた
ピアスかペンダントが欲しかった
手頃な物から海外の作家の作品まで、値段も様々
何万円もする物にはやはり手が出ない
で、上のトンボ玉ペンダントを買い求めた
これからの季節、爽やかに見えるもにした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

素直なまりな

2016年05月25日 17時22分53秒 | ペット
画像が呆けてしまいましたが、この表情が一番可愛いかったので〜〜


 そろそろ暑くなったし、狂犬病の予防注射・フィラリアの薬からも少し間が開いたので
ノミダニ用の薬を首筋に付ける事にしました
先ずは、臆病な けん太 を主人が捕まえて私が薬を付けました

 次は まりな の番なのですが、けん太が何をされたかを見ていても
「おいで〜まりな」と呼ぶと、ノコノコと近づいて来ます
至って素直で、逃げるという事が有りません



 生意気な表情です

 これが逆だと、呼べど叫べど けん太 を捕まえる事は不可能となります
臆病な けん太 と 大胆な まりな
相性は良いようで、死んだ キャビン の時とは けん太 も態度が違います
やはり ♂同士よりは、グ〜ンと仲が良いですね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

形成外科

2016年05月24日 18時45分02秒 | 日記
 整形外科に通院中、形成外科って具体的にはどんな治療をする科なんですか?
と理学療法士の方に質問した事が有った
具体的には、糖尿病などで四肢の切断などを余儀なくされた方等が受診されますよと教えて頂きました
その時には、まさか自分も受診するとは思っていませんでした

 私の場合は、正中神経 という指等の動きを司る神経が麻痺し手術したのですが
18針も縫った為に、傷跡が ケロイド状 と言われる 赤く盛り上がる症状を呈して来た為でした
縫い始めと縫い終わりに危険信号が灯りました
真ん中辺りは、比較的綺麗なんですが・・・・・・

 茶色い絆創膏の下には、医療用の硬質プラスチックが貼って有ります
お風呂に入る時も寝る時も、24時間このままです
これで60日間続いています
貼り換えは5〜7日に一度です
10cm四方で3000円もする医療品です
多分、保険対象外なんでしょうね
つまり、見た目に拘った治療は 美容整形 に近いと見做すのでしょうか

 明日は2回目の診察日
著しい成果は出ていないので、まだ続くと思います         
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りのカメラ散歩

2016年05月23日 15時38分40秒 | 日記
 まだまだ左肩は万全では無い
重い一眼レフは可なりの負担
それでも、六甲山で ヒマラヤの青いケシとクリン草が見頃〜との情報
2年ぶりくらいに、カメラを持って出かけて来ました

 カメラ以外は主人が持ってくれての、過保護状態でしたが楽しんで来ました
園内では、ミニコンサートも有りました
「蘇州夜曲」で始まったのですが、私はこの曲が大好きです

 良かったらデジブックみて下さい

デジブック 『六甲山の初夏』



font>
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

自分への言い訳

2016年05月21日 09時39分35秒 | 日記
 20日に逢った友人に言われた
「就職活動遣ってる?」
う〜〜ん、って言う他は無かった

 3月までは
「リハビリが終わったら、始めよう」
 4月になったら
「今月は、甥っ子の結婚式・同窓会・母の検査付き添いが有るから、連休明けには〜」
 連休が明けたら
「何だか新し所で苦労するのは辛いな・・・・・」

 主人は、今年一杯で退職したいようだ
これは止められないと思っている
だとしたら、私が再就職すると生活がすれ違う・・・
なんて言うのも、やっぱり自分への言い訳

 友人は、一歩踏み出したら動けるよと言う
その一歩が・・・と私は言った
「そうだね〜」 と言ってくれたが
その後、メールで再度 頑張れ! と激励された

 何も思わず、動けば良いような気もする
そこで取り敢えず、履歴書をPCで作成した
写真は、用意してある
印刷して写真を貼って・・・・ポストに入れ
面接の連絡でも有れば、動き出せる気もする
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

忘れた 忘れた 忘れましたぁ〜

2016年05月20日 16時10分10秒 | 日記
  昨日は、やっと見直しの終わった音訳を持って例会に出席
大好きな友人とも逢えて、とても嬉しかった
友人とは、例会の後でお茶を飲む約束だった
さっそく二人で何時も行くお店でコーヒーとお喋りを楽しんだ

 お店を出る時に、店員さんが追っかけて来て
「お客様、手袋をお忘れになっていませんか?」
と訊ねられた
自転車に乗る友人が日焼け止めに使っている手袋だった
お礼を言って外に出て友人と別れ、私はJRに乗った

 JRの車内で、フッと気が付いた

あ!! 日傘が 無い!!

 昨日は午前中から日差しが強く、日傘を持って出かけた
はてさて、何処に置き忘れたのか・・・・・・
例会の有った福祉会館を出る時、私は果たして傘を差していただろうか・・・・
ハッキリとした記憶が無い

 考えられるのは二か所
福祉会館とお茶を飲んだお店
しかし、珈琲店では友人の手袋を持って来てくれたくらいだから
傘が有れば、当然気が付いたのではないか?
やはり福祉会館か・・・・・・

 最後まで残っていたグループの人にメールで訊ねた
「日傘が残って無かった?」
「う〜ん、気が付かなかったけど会館のTEL添付するから掛けてみて〜」

 去年買ったが、夏の終わりだったのでまだ2〜3回しか使って無い
裏にシッカリと銀色の布が貼って有る、99.9%紫外線防止 とやらの高価なもの
絶対に見つけたい!

 家に帰りつくや否や、福祉会館に電話
答えは
「本日は、傘の忘れ物は有りませんでした」

 さて、お茶を飲んだお店は西宮市
店名も解らないが、ショッピングモールの中に在るので検索
直ぐに解った
電話すると答えは
「お預かりしてます」

やったぁ〜!有った!ほ〜〜

 問題は、一か月先まで西宮には行かない事
お店の人もちょっと困惑気味だったが、強引に保管をお願いした

 そして、今朝
何だか早朝から主人が起き出した
「流石に歳で、5時台に目が覚めたの?うふふ〜」
と内心笑っていた
私はもう30分は起きなくて良いので、横になっていた

 そして

 しまった! 塵当番だった!

事を思い出した
主人は、鴉除けの ネット を掛けに行ってくれたのだ
暖かく成ると、早朝から塵を出す人が居る
うっかりすると、鴉が突き塵を撒き散らす
とにかく良かった、主人が忘れてなくて

 でも、収集後のお掃除は私の仕事
何時に来るとも決まってないので、面倒なのだ
恐らく9時半から10時くらいだろうから、その時間に行こう
と思っていたのに、またまた

 忘れたぁ〜〜〜

 気が付けば、10時を可なり廻っている
アタフタと帽子を被り、箒と塵取りを持って坂道を駆け下りる
良かったぁ〜まだ来てなかった(遅い・・・・)
今度は坂道をトボトボと登って一旦帰宅
ドッと疲れた気分

 そして20分後、再度坂道を降りてみると収集は終わっていた
付近を掃いて、お水を流しネットを回収

 昨日から、うっかりばかり・・・・
傘も預かって貰えたし、塵もミスは無かった
でも、自分の中では 大ミス をした気分
本当に何でこんなに忘れてばかりだろうか・・・・恐ろしい・・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

目と喉が痛い

2016年05月17日 21時46分28秒 | 日記
 明後日、ボランティアの友人に渡す音訳の録音の聞き直しに追われている
一日100ページを目標にしていたが、間違いが見つかると録音し直すので
なかなか前に進まず目標が達せられないまま、お尻に火が付いている

 声と言うのは不思議で、自分の声で有りながら吹き込む度に微妙に違う
マイク位置も、微妙に変わるから音量も一定にならない
声の パッチワーク 状態になり益々可笑しな感じになって行く
全部やり直したい〜〜と叫びたくなる
いやいや 540ページ 全てやり直すには、またまた数か月掛かるからそれも駄目

  今日も一日中頑張っていたが、ついにギブアップ
ジッと文字を追っていると、目がシバシバ
声は段々と掠れて来る
明日は、パン教室が有るので何とか進めておきたかったが
流石に限界・・・・・

 パン教室から戻ったら、何とか完成させて19日には渡さなければ〜〜
友人も、540ページの校正はさぞや大変だろう
校正が終わったら、再び私の手元に戻って来る
さてさてどの位の校正が指摘されて戻って来る事やら・・・・・


 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チャンチャンバラバラ

2016年05月15日 19時24分56秒 | 日記
 ピエールドゥロンサール  話題に相応しく無いが私の自慢の薔薇



この言葉、関西でしか通じません?
つまり、遣りあったって事です
主人と言い合いをしました

 けん太、スーッとテーブルの下へ〜
まりな、私に不安げな目を向けて来ました
「まりな、大丈夫。喧嘩してるよ、間違い無く喧嘩だから!」 と言って遣りました

 私達の一番の意見の相違点

主人:他人の多い日には出かけたくない
私 :他人が多くて、屋台でも出て賑やかな日に出掛けたい

この点です

 だって、「さくら祭り」や「もみじ祭り」は、他人も多いですけど
色々なイベントが有って、お店も出ててこそ楽しいと思いませんか?
遊園地だって、シーンと静まり返っていたら楽しいかな?
皆の賑やかな声がして、順番待ちして乗り物に乗る
それでこそ、楽しい気がします

 野球観戦だって、周りと一緒にワイワイ応援するから盛り上がる
貸切席で一人で観ても楽しい筈が無い

主人:じゃあ一人で行けば〜〜
私 :これからはそうします!

 ちゃんちゃん〜〜で〜〜す
話にならん!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加