吉祥寺と周辺の街散歩

吉祥寺を中心に、中央線沿線の街のお気に入りの喫茶店、公園に咲く花、美術館、散歩レポートなどを紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

井の頭公園内のオープンカフェテリア「うさぎ館 Cafe du lievre」

2006年11月23日 |  ・喫茶店、カフェ

昼(上)と夕方(右下)のカフェ

 今年新しく井の頭公園内に開店したお店です。
 吉祥寺駅からジブリ美術館に行く道すがら、林の木立に囲まれたオープンカフェテリア(寒い時期には室内カフェとなります)で、フランスのブルターニュ地方の郷土料理ガレットを中心としたメニューが特色となっています。
 同じく井の頭公園内にある「ペパカフェ・フォレスト」、公園北口の「ペパーミントカフェ」、井の頭公園駅前の「宵待草」とは姉妹店なのだそうです。


 ブルターニュ地方の名物料理であるガレットは、そば粉を使ったクレープで、そばというと日本独自のものというイメージがありますが、アジアはもちろん、ヨーロッパやアメリカ大陸でも栽培されているのだそうです。メニューには野菜のトマト煮や魚介のカレークリーム煮など5種類ほどあり、サイズも大きく結構これだけで満腹となりました。スープとサラダがついたセットで1250円です。「宵待草」でもそうでしたが、各種のハーブティーを楽しむことができます。


 オーナーである吉田キミコさんは画家、人形作家としても活躍されていて、うさぎ館の名は、吉田さんの作品の主要モチーフであるうさぎに因んでのようです。カフェの2階のスペースは吉田さんの仕事部屋となっていて、いずれギャラリーとしてオープンの予定とのことでした。

(参考)
 ・地図情報:うさぎ館
 ・吉田キミコさんの作品「雪うさぎ」
 ・カフェ「宵待草」(当ブログ)
 ・「ペパカフェ・フォレスト」(当ブログ)


サイト内に掲載されているすべての写真画像は、クリックで拡大画像にリンクしています。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世田谷美術館(都立砧公園内) | トップ | 吉祥寺 武蔵野珈琲店でお花... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aqua*asia)
2007-02-13 12:35:40
うさぎ館、先日行ってきて、
とても気に入ったお店でしたので、
いろいろ調べようと思いこちらに辿り着きました。
吉田キミコさんのお店なのですね。
「宵待草」も次回いってみようと思います。
Unknown (toki)
2007-02-15 22:40:06
aqua*asiaさん、はじめまして。
11月に訪れたときには吉田さんにお会いしましたが、2階のアトリエに籠(こ)もって東京都美術館で開催される展覧会への出品作品の仕上げの真最中でした。
2階のギャラリー・オープンが待ち遠しいですね。
井の頭公園駅前の「宵待草」は残念ながら昨年末に閉店となっていると思います。
間違いでした (toki)
2007-03-22 08:25:28
「宵待草」の閉店情報は勘違いでした。
2007年3月現在も営業中です。

誰か知りませんか? (miki)
2009-01-14 01:08:30
もう15年近く前になってしまうと思いますが、
宵待草のメニューにあったバラの花びらの入ったお酒の名前が知りたいのです。
古い話しですが、どなたかご存じの方がいましたら教えてください。そのころ一緒にメニューにあったもうひとつのお酒の名前もできれば知りたいです。
どちらもかなり強いですが、甘いお酒でした。
よろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『うさぎ館』Cafe du lievre (cafe airputih. )
うさぎ館~Cafe du lievre~に行ってきました。 井の頭公園にある、森の中に佇む一軒家カフェです★ そのシチュエーションだけでも素敵度MAXなのに、 インテリアすべてがセンス良くって友人と大興奮でした~。 ミントグリーン×ホワイトの組み合わせって アンティ...