白神仙人の山の徒然

山登りは自分との戦いと思って妻を無理やり山女に教育していたが
最近は妻のほうが山登りが早くなった。

薪伐りは今日で終わり

2017-05-20 10:45:52 | Weblog

 今日の天気は25度以上になるようなのでとても暑い。午前8時ころに趣味の山へ

行って今回必要な薪を軽トラに積んで終わり、賞味1時間ほどの作業時間であったが

仙人修行の計画に沿って無理のない程度にしている。

 そのあとは一休みをして畑を管理機械で除草をした。天気が良いので耕された草は

上手く除草されると思う。なんて仙人は頭が良いのだろうかと自問自答して満足して

いる。

朝の涼しい内に計画通りの薪を切って終わりした。

愛用のチエンーソーは年代物だが調子が良い。

暖かくなってきたので田植えが始まってきた。

退職した時に3万円で買った機械、この機械のおかげで

楽に畑作りができます。

暑い日が続くのでゼンマイをシッカリト乾燥するのが

長期保存の秘訣です。

この様に色々と多種多様の作業をして仙人生活を楽し

んでいる。パソコン・読書・旅行をだけをつづけてい

るととても退屈になる。その合間の畑を作りは程よく

忙しくて作ったものは自分達で消費できるので妻には

喜ばれて少しだけ亭主関白になれる。

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙人の散歩 | トップ | 狐を捕獲 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは、白神仙人さん。 (田舎親爺)
2017-05-20 12:21:59
いい軽トラですね。

田舎親爺たちは田舎のベンツ
って呼んで重宝してますが
あいにく田舎親爺はもっていません。

まあ、今にところ、みんなの軽トラ
あてにしてます(笑)

以前は親父の軽トラあったのですが・・・
誰かにやってしまったようです。


薪つくり大変でしょうが、

薪で入れる珈琲、美味しいでしょうね。

あれ、ゼンマイ、昔はおふくろとよくいきました。

世話が大変ですがおいしいですね。
仙人小屋へ (白神仙人)
2017-05-22 06:38:57
北東北へ来たときには何時でも寄ってくだされば仙人小屋で薪ストーブで暖をとりながらコーヒーをご馳走いたします。今の季節が一年で一番良いころでしようか。冬の厳しい時も薪ストーブの暖かさは良いが雪以外に何もないのでただ雪捨てだけの生活です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL