白神仙人の山の徒然

山登りは自分との戦いと思って妻を無理やり山女に教育していたが
最近は妻のほうが山登りが早くなった。

クリスマスイブの二人

2016-12-24 17:11:21 | Weblog

 今日はクリスマスイブということなので食事に行くことにした。我が家では仏教徒であるが

世の中の流れに逆らうことなく数十年間繰り返してきた行事で、昨今は老夫婦で食事とケーキ

ーを食べるだけと可愛い孫へのプレゼントの出費が痛いね・・・支払いはすべて妻の担当なの

でお金にはタッチしない。

 午前中は眼科に行きたいというので指定の病院へ送ってき、市内の図書館と街並みをぶらつ

いて時間を過ごしていたが、昔の栄華を偲ぶ様な面影はまったくないね・・・とある家具屋に

入ってみたら冷蔵庫の様に寒くてとても家具を見る様な雰囲気ではない思った。女性の定員が

手袋をはめていたがこの寒さの中で夕方まで勤めるのは大変だ~

テレビの画面が霞んでよく見えないと言うので診察

をしたら、眼鏡合わせをする良いと言われたので一安心。

妻を待っている間、木枯らし吹雪く中街並みを

散策してみた。昔の様な賑わいを取り戻しことは

無理ですね。

家具屋さんも覗いてみた・・・超寒い・・・

これじゃとても家具を買う気にはなれない。

店員が可哀そうだ

図書館でも時間をつぶしたが、目的のない本を読んでも

面白くないのですぐに帰ってきました。

今日のお目当てのお店へ

ここのお店はコーヒー専門店の様で、ランチには

それほど重点を置いていない様だ。

今日で2回目の訪問であるが、お客が少なくて

静に食事をすることができるのでお気に入りです。

これは仙人のオーダー

此方は妻のオーダー前回来たときにもメニューは

この二品だけだったので少しがっかり・・・お店は

好きです。

市内で一番大きなお店で買い物・・・今日は文句も

言わないで2時までお付き合い。

ケーキーです。とてもおいしいが健康に注意しているので

軽めに食べる様に心掛けています。

こんな感じの今日のクリスマスイブ・・・車の中で妻の手を

にぎって何か感じるかと聞いてみたら「別に・・・」(・・?

綾小路きみまろさんが言うように40年以上も暮らしていると

マッタクトキメキもない夫婦になることを実感した。

 

『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬至 | トップ | 去る2016を思う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL