白神仙人の山の徒然

山登りは自分との戦いと思って妻を無理やり山女に教育していたが
最近は妻のほうが山登りが早くなった。

初滑り

2017-01-17 13:48:13 | Weblog

 白神のスキー場もオープンしたので好天気に誘われて初滑りを楽しんで来た。

 平日なので人はいないと思っていたら小学校のスキー授業になっていたので

それなりに人がいました。積雪はもう少し欲しいところですが、圧雪状態が良

くてまだまた滑れると感じたね・・・教え子が子供たちにスキーを教えていた

ので一緒に記念写真・・・すごい滑りをするねと言われたが自分ではまだまだ

エッチングの傾きが納得いかないと思いながら2時間ほど滑ってきました。

この天気に誘われてスキーへ行きます。

こんな感じの小さなスキー場ですが、仙人の腕を磨いた

スキー場なので愛着があります。

乗車券を買おうとしたらパトロールをしてくれと

関係者から言われて無料で2時間ほと滑った。

スキー授業の子供たちと一緒に。

まぁ~貸し切り状態ですね

最近は数回滑るだけなのでこのスキーで我慢をしているが

エッチの調子が悪いので新しスキーが欲しくなった。

でも四国への旅行もあるので悩むね・・・豪農は辛抱が

信条なのでまだ悩む。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

大雪だ~

2017-01-15 08:45:58 | Weblog

 一気に大雪になったので楽しみの雪捨て作業もうんざりの仙人です。適度な運動と思って

スマホで音楽を聴きながらの雪捨てはできないよ~空に穴が開いたように降り続ける雪には

ただ捨てるだけが解決策なので暗いうちから除雪機を始動させて雪を飛ばしている。

 作業が終わって一息ついていると今度は母屋の雪が落ちてくるのでほとんど休む暇もなく

一日5回は雪捨てをした。

屋根の雪が一部残っているのでまた落ちたら捨てます。

庭の仙人小屋も雪の中。

植木も雪に覆われているので枝が心配です。

一気に雪が降ったので雪捨てにてんてこ舞いの我が家。

とても重労働なので仙人小屋で暖をとりながら

頑張っている。このような天気が来週も続くようだ

のでとても心配ですね・・・・こんどの週末には

青森へ温泉旅行に行く計画ですが、向こうはもっと

大雪の様なので大丈夫かな・・・・(・・?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

吹雪の中の散歩

2017-01-14 06:44:22 | Weblog

 暖冬と思っていた白神の里に突然と寒気団がいすわって猛吹雪の日か続いているが

それでも雪にも負けないで暗い野道を歩いている。

 最近買ったスマホに好きな音楽をダウロードして一人で歩く暗い道は仙人修行には

最高だ~これは体験した人でないとわからないね・・・

 降雪はそれほどないが、風が強い・・・寒さは重ね着をすると防ぐことができるが

風は歩くのにとても邪魔になる。それでも仙人の一日は散歩から始まるのでやめられ

ない。

朝の6時ですが暗い。風と雪の中を歩くのも

続けている楽しい朝です。

ゴーストタウンだ6時を過ぎても誰も見えない。

帰ってきて仙人小屋に火を入れる。

少しでも妻の手伝いを心掛けているので

餅を仙人小屋で焼いています。

小さな餅を一人二個です。暴飲暴食戒めているので

体調管理も万全・・・来週は青森の温泉宿へと2月

には四国一周の旅へ行く予定。とにかくこの寒い

冬を健康で春を迎えるには色々と変化のある生活を

考えないととても暮らしていけないと思う。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

体験田舎暮らし

2017-01-08 14:18:19 | Weblog

 田舎暮らし希望者の餅つき会場のために仙人小屋と餅つき会場を

提供した。

 知人が移住定住の仕事をしている関係上仙人も少しだけ協力をし

ているので仙人の日々の田舎暮らしの実践体験をお話をして畑や

キノコ作りを話しただけなので少しはお役に立ったと思う。

あんこ餅を食べるということなので事前に仙人小屋で

あんこを作った仙人です。

食べた人たちの評判は良かったので作りがいがありました。

強力な助っ人が遠くから駆けつけてくれた。

立派な臼ですね

会場づくりも万全

もち米も蒸す上がった様だ。

これから餅つき開始

最初は経験者がコネて手本を見せてから

体験させた。

孫も餅つき体験

今日の餅は、あんこ餅ときな粉餅・しるこ餅三種類を作った。

あんことしるこ餅は仙人夫婦が受け持って事前に作ってお

いたので初めての体験としては順調に体験させることができ

たので関係者も大満足。

食後のあとは仙人の趣味の山へ案内してキノコ栽培

方法について説明。

舞茸栽培について説明。

仙人の若い時に造った山小屋を案内した。

今回の田舎暮らし体験者は40代とリタイヤ近い人の

様で少しは期待が持てそうです。

仙人の思うのには現実的な田舎を体験させることが

大切で観光的な部分だけをアピールするのは移住者に

たいして過度な希望を植え付ける様に思えるので、こ

れからは実際に生活している人達の生活を体験させる

べき思う。

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

孫と初詣

2017-01-01 15:10:32 | Weblog

 

 何時もは妻と二人だけの年末年始で静かに過ごしているのですが孫が来てくれたので

賑やかに年を越して、新年は孫をソリに乗せて2キロほど離れたところにある熊野神社に

初詣した。

 道の雪は年末の暖かさでほとんど消えてしまった。それでも孫はソリに乗って行くとい

うので孫の言う通りに従うだけが仙人夫婦の務めです 

坂道もソリから降りないので大変ですが、孫には

かなわない。

年末の暖冬で雪は消えた。

熊野神社・・・昨年は熊野三山を夫婦で参拝しました。

孫は初めての参拝になります。4月からは小学校に

入学するので健やかになる様にお願いをしたので

願いがかなうと思う。

静かな二人の生活はここしばらくは孫に振り回され

ながら新年を過ごしことになります。

 

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

去る2016を思う

2016-12-29 11:12:24 | Weblog

 仙人修行も平常心にもどって朝の暗い中を決まった時間に歩きながら

色々な思い出がをよみがえる。

 まだ雪山歩きは歩いていませんが、もう少し雪が積もると静けさが漂う

山道を歩くと何時もの散歩道よりも思い出やこれからの行いたいことが思い

つくので楽しみも増えます。秋田港から新潟までの船の旅も面白かった。そ

れに熊野古道も凄いと思ったね・・・何しろ仙人の住んでいるところよりも辺鄙

そのものと思う。人間住み慣れると何処でも都と言う様な事を実感で体験した

1つでした。

 北岳に登ってからは山歩きを控えているがそろそろまた上高地を歩いてみ

たい。梓川の川縁を休みながらぶらぶらと歩いて夜はテントへ泊り、のんび

りと時間を過ごしたいものですね・・・孫たちの成長もうれしい・・・大

な孫は春には小学校に入学する。東京の孫たちも字を読んだり書いたりす

るので成長の早さに驚くばかりの一年でした。

うえの孫は妻にドレスを作っていただいて大喜び。

2月には二人で里山歩いた。

八甲田毛無岱で

安比スキー場へは2度宿泊

5月は鳴子温泉郷へ

6月に入って我が家も新緑に染まって来た

初めて作ったスイカ・・・来年の野菜作りも

今から燃えています。

久しぶりに山寺を散策

8月は北陸を旅をした

冬に備えて薪きりと薪割りを始めました。

10月はキノコの季節

11月は干し柿づくり

12月は温泉巡り

こんな感じで一年を楽しんでだ仙人です。

健康であれば何でも楽しむことができるので日々

様々なことに挑戦して変化のある人生を楽しもうと

努力をしている。

くる年も楽しみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスイブの二人

2016-12-24 17:11:21 | Weblog

 今日はクリスマスイブということなので食事に行くことにした。我が家では仏教徒であるが

世の中の流れに逆らうことなく数十年間繰り返してきた行事で、昨今は老夫婦で食事とケーキ

ーを食べるだけと可愛い孫へのプレゼントの出費が痛いね・・・支払いはすべて妻の担当なの

でお金にはタッチしない。

 午前中は眼科に行きたいというので指定の病院へ送ってき、市内の図書館と街並みをぶらつ

いて時間を過ごしていたが、昔の栄華を偲ぶ様な面影はまったくないね・・・とある家具屋に

入ってみたら冷蔵庫の様に寒くてとても家具を見る様な雰囲気ではない思った。女性の定員が

手袋をはめていたがこの寒さの中で夕方まで勤めるのは大変だ~

テレビの画面が霞んでよく見えないと言うので診察

をしたら、眼鏡合わせをする良いと言われたので一安心。

妻を待っている間、木枯らし吹雪く中街並みを

散策してみた。昔の様な賑わいを取り戻しことは

無理ですね。

家具屋さんも覗いてみた・・・超寒い・・・

これじゃとても家具を買う気にはなれない。

店員が可哀そうだ

図書館でも時間をつぶしたが、目的のない本を読んでも

面白くないのですぐに帰ってきました。

今日のお目当てのお店へ

ここのお店はコーヒー専門店の様で、ランチには

それほど重点を置いていない様だ。

今日で2回目の訪問であるが、お客が少なくて

静に食事をすることができるのでお気に入りです。

これは仙人のオーダー

此方は妻のオーダー前回来たときにもメニューは

この二品だけだったので少しがっかり・・・お店は

好きです。

市内で一番大きなお店で買い物・・・今日は文句も

言わないで2時までお付き合い。

ケーキーです。とてもおいしいが健康に注意しているので

軽めに食べる様に心掛けています。

こんな感じの今日のクリスマスイブ・・・車の中で妻の手を

にぎって何か感じるかと聞いてみたら「別に・・・」(・・?

綾小路きみまろさんが言うように40年以上も暮らしていると

マッタクトキメキもない夫婦になることを実感した。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至

2016-12-21 14:42:17 | Weblog

 ようやく冬至が来た。冬至までは夜が長くなっていくので仙人の

修行にはとても辛い季節であったが、これから夜明けが早くなる

と言うだけで気持ちが明るくなります。

 冬至の由来や詳しいことはよくわからないが、仙人なりに理解し

ているのは太陽を回る地球の周期軌道によって生ずるものらしい。

 冬至にはカボチャを食べると風邪をひかないと言う俗説もあるが

このことについてはマッタク信用していないが冬至の日にはカボチ

ャを数十年来食べてきました。今回は予防注射もしているので多分

絶対風邪はひかないとおもっいる仙人です。

 当然今日食べるカボチャは仙人が丹精込めて作ったものなので効

果もテキメンと思っている。あとは妻の料理の腕次第で美味しくな

るでしょう。

朝の6時にも散歩をして色々考えをめぐらしているが

なかなか聖人にはなれない仙人なので、午後からも

好天気に誘われて馴染みの所へお茶を飲むに行って

来ました。

通い詰めている仙人の憩いの事務所・・・最近

笑顔の事務員が退職したので寂しい。

冬至にはカボチャが必要なので有機栽培のカボチャを

作って食べます。

料理は妻の仕事なので出されたものを食べるだけ。

今の季節になるとほとんど暇な時が多いので図書館から

借りて読んでいます。面白い小説になるとやめられないね

読書も仙人修行の一つなので時間のある時には夢中になる。

これを食べると絶対風邪をひかない・・・(・・?

とにかく食べて実験をしてみるが風邪をひいた時には

誰に文句を言ったらよいのかな・・・今年もあと少し

で終わりですね。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

孫と雪遊び

2016-12-18 15:43:10 | Weblog

 3人いる孫たちが結婚式に出席するために総揃いした。ちょうど降雪も

ともなって雪遊びには最適になったので結婚式よりも雪遊びが楽しい様だ。

 雪だるまやソリ遊び・・・ミニスキーも滑りました。結婚披露宴は夕方

に始まったので仙人にはただの苦痛の時間であったが我慢をして午後の9に

帰宅、孫たちは久しぶりの再会なので静かな我が家は火山が爆発したような

賑やかさで眠ることもできないが楽しい孫との再会。

東京に住んでいる孫、2歳と4歳

サッソクソリ遊び

雪だるまも作った。

3人の孫

結婚式では大役を果たしてくれた。

大きな孫がソリに二人を乗せて遊んでいた。

スキーも遊びました。

雪だるまは2個作ったよ。

山の上のレストランでの食事を楽しんだ。

この3日間は静かな我が家は孫の玩具と叫び声で

大混乱であったが、仙人はただ笑顔で見守っているだけで

妻は朝から寝るまで三食の準備でお忙しさに追われていた。

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ただ歩くだけの日々

2016-12-14 16:11:27 | Weblog

 師走に入ったが世間の忙しさとはほど遠い仙人生活を過ごしている。

暗い朝の朝6時はライトをつけて仙人小屋に行く、火を入れてから今日

の散歩コースを気の向くままに歩いていると少しだけ明るさが東の山か

ら明るくなってくる。歩いていると自然と自分の行動の愚かさや今日の

行動計画を頭に浮かんでくる。

 朝食のあとは頭に浮かんだことを少しだけ実行に移したり、また知人

へ行ったりして昼食をむかえる。

 亡き父がよく体を動かしていることを今自分が同じようなことをして

いるのだとフット思う。

 とにかく楽しい人生を健康で送りたいと思いながら旅の計画や春の野

菜づくなどを思い浮かべながら少し早いが春が早く来ることを願いなが

ら日々さ迷っています。

最近降った雪が少し冬景色を見せている。

これが根雪になりそうだが、積雪はこれからです。

散歩途中仙人の趣味の山へ寄ってみたら、知人が

舞茸菌を置いてくれていた・・・ありがたいことですね

これで来春には舞茸栽培ができる。

秋に伐った仙人の薪・・・売ると10万円ほどはなると

思うが、仙人小屋の燃料なのでなかなか人に譲るのは

思案がいる。

最近この奥地に熊が出没すると言うので散歩コースから

外していたが、雪も積ってきたのでそろそろ歩いてみ

たいところです。

1メートルほど雪が積もってくると色々な山のコースを

自分なりコースを作って歩けるので冬の楽しみも増える

のでもう少し辛抱して散歩を続けます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加