トキワ荘通り

豊島区椎名町(現:南長崎)には、日本のマンガ文化を育てた梁山泊「トキワ荘」がありました。

「紫雲荘」特別公開!

2009-10-15 | 「トキワ荘のヒーローたち」展
町会・商店会による
「トキワ荘のヒーローたち イベント実行委員会」主催

5)赤塚不二夫が暮らした「紫雲荘」特別公開!

『週刊誌の仕事が忙しくなった赤塚が借りたアパートが現存する紫雲荘です。
トキワ荘の赤塚の部屋と窓越しに会話のできる位置関係でした。
そこのアシスタント1号の女性がその後、赤塚の奥様となるのです』
(“トキワ荘のあった街”パンフレットより)

紫雲荘、大家さんのご厚意により、
赤塚不二夫が暮らした、その部屋を見学させていただきます!

公開日:10月25日~12月6日の間の、土曜・日曜・祝日
時間:午前11時~午後4時

1回20分、5名で入れ替え制となります。
(時間の指定はできません)

事前に往復はがきでお申し込みください。
1)イベント名+希望日 2)〒住所 3)氏名(ふりがな
4)年齢 5)性別 6)電話番号 
※返信用にご自分の〒住所・氏名を記入してください。
※締め切りは希望日の10日前(必着)です。

宛先:〒171-8422
豊島区東池袋1-18-1 
豊島区役所 「文化観光課観光交流グループ」

10月15日の「広報としま」(PDF形式 603.7KB)クリックすると紙面が表示されます。
また、豊島区HPもご覧ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「赤瀬川原平の散歩の言い訳」 | トップ | モヤモヤさまぁ~ず »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「紫雲荘」 (ウナギネコ)
2009-11-01 15:00:45
いとこのウナギイヌが生まれた
赤塚不二夫の住んでいたトキワ荘近くの
「紫雲荘」をたずねました。

予約なしでしたが、入れてくれて、大家さんの娘さんがとっても丁寧に説明してくれました。

ウナギネコさま (管理人(A))
2009-11-01 20:47:38
それはラッキーでしたね!
どうぞ、みんなに宣伝して、
ウナギ一族でご来場ください!

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。