トキワ荘通り

豊島区椎名町(現:南長崎)には、日本のマンガ文化を育てた梁山泊「トキワ荘」がありました。

トキワ荘を知ろう!

2016-10-01 | マンガの聖地としま!

豊島区トキワ荘通りお休み処 2階の展示が新しくなりました。

「トキワ荘等に関する基礎調査 報告展」

期間:平成28年9月27日(火曜日)~12月4日(日曜日)

会場:豊島区トキワ荘通りお休み処(南長崎2ー3ー2)

時間:午前10時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
   ※10月より、閉館時間が5時になっています。

 

トキワ荘は、昭和27年に建てられてから、修繕が重ねられ、時代によって

間取りや外観に違いがありました。

この展示で、詳細が明らかになっています!

実際にトキワ荘に暮らした、水野英子先生、よこたとくお先生、山内ジョージ先生が

描かれた当時の様子も貴重です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 18日付け 読売新聞朝刊 | トップ | トキワ荘フォーラム第8回 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。