ときわの広場

ときわ動物病院のコミュニティ。診療のお話やしつけ教室の様子など、ざっくばらんに綴っています。

ねこちゃんと楽しく暮らす11〜においのこと〜

2017-07-25 10:17:02 | 猫ってどんな動物?
こんにちは、動物看護師のたづみです。


今回はねこちゃんの『嗅覚』について。

ねこちゃんは犬に勝るとも劣らない嗅覚の持ち主。
(犬の種類によっては優っているようです




私の印象では、猫は犬に比べても「強い匂いが苦手」な気がします。

・たばこ
・香水
・アロマ
・洗剤や柔軟剤
・消臭スプレー

などなど…



・たばこ
たばこは、吸っている人は気になりませんが、吸わない人にとってはとてもつらいもの。
そして、匂いだけではなくて、体に害があるのは万人がご存知でしょう

・香水
我が家のねこも香水をふった時には、すごい速さで逃げていったように思います。
あの時は、ごめんね

・アロマ
アロマも良いものもあるのかもしれませんが、まだまだわからないことだらけです。
アロマポットや、アロマオイル、お香、アロマバスなど色々ありますね
猫を飼っている方は避けていただいた方が良いでしょう!
因果関係ははっきりとしていませんが、精油を舐めたり、皮膚に触れた猫が死亡した例もあるようです。

猫は、犬や人と代謝機能が異なります。
良かれと思ってやったことや、無知でやったことで重大なことにならないようにしましょう。


・洗剤、柔軟剤
昨今、柔軟剤のブームです!
たくさんの種類がところ狭しと並んでいますね
女子力が高そうな方が使っていそうなイメージですが、愛猫家さんは無臭でお願いします!!
トイレを洗ってあげるときも、無臭のもので洗ってあげてください。
柑橘系は、本当に苦手です

・消臭スプレー
これも無臭のものにしてあげてください。
私は、病院で使っている舐めても安全なものを使っています


病院では、この他に犬など他の動物の匂いにも配慮してあげなくてはいけません。




みなさんの愛猫さんや私の癒しの寝顔が、いつもノンストレスでありますように





ときわ動物病院
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710
(電話のかけ間違いにご注意ください)

動物看護師:田積(タヅミ)
過去のねこちゃんブログはこちらから





当院では、ねこちゃんの動物福祉を考慮し、
できるだけストレスの少ない診療を心がけています。
他の動物さんのいない時間のご予約も承っていますので、お気軽にご相談ください。


動物福祉の詳しいお話は、こちらのブログをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/tokiwaah/e/3978b622e31fff18a04c09742fb56210
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動物看護師のおしごと | トップ | 野鳥の救護について »
最近の画像もっと見る

猫ってどんな動物?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL