ときわの広場

ときわ動物病院のコミュニティ。診療のお話やしつけ教室の様子など、ざっくばらんに綴っています。

エキゾチック診療科10 フクロモモンガの後肢麻痺

2014-04-13 11:07:32 | 院長のつぶやき
こんにちは、岡村です。


フクロモモンガさんは、樹上生活を営む大きな目が魅力的な動物さんです。
普段の生活では、
昆虫、樹液、種子などを食べて生活しており、
ペットの場合は、かねてから、カルシウムとリンの接種のアンバランスが問題となってきました
ペット生活の場合、カルシウムの摂取量が減り、
リンの接種量がふえてしまう傾向があり、
標準体型よりも小さな体型となったり、
後肢の麻痺を起こし、
栄養性骨異栄養症となってしまいます


後ろ足に力がはいらず、はいつくばるような状態となり、
樹上生活をする動物にとっては著しいQOLの低下を招きます

Photo_2


投薬などによる栄養管理をがんばった結果、
後ろ足にも力がもどってきて、
ある程度のQOLを維持できるまでに回復してきました

Photo_3


体格の小さな子は注意が必要ですので、
適切な体重にあるのかなど、普段から病院でみてもらってくださいね


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュニアクラス★ | トップ | パピークラス☆ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL