ときわの広場

ときわ動物病院のコミュニティ。診療のお話やしつけ教室の様子など、ざっくばらんに綴っています。

ウサギ専門診療科70 肝葉捻転

2016-09-15 17:42:36 | ウサギ専門診療科
今日は肝葉捻転のお話です

肝臓はいくつかの切れ込みがあり
それぞれを葉(よう)と呼びます

その中の一葉(いちよう)がくるっと
ねじれてしまうのが捻転です

捻転すると肝臓内の血管もねじれて
血が流れなくなり、激痛が走ります

もちろん元気がなくなりますし
食欲も減退します
痛みでじっとして動けなくなることも
あります

まるちゃんは来院されたときには
貧血でお顔は真っ青
いつものまるちゃんの元気が
少しもありませんでした。

これはタイヘン!!と緊急入院

画像診断の結果、肝葉捻転が疑われました

治療方法は外科手術でねじれた肝葉を切除する
ことですが、まずは貧血が進行していたので
輸血をし、状態が安定するのを待ってから
開腹手術となりました

供血してくれたのは同居ウサギのサスケちゃん。

普段からまるちゃんと仲良しです

入院中もサスケちゃんがまるちゃんを心配して
大好きなおやつも半分をまるちゃんのために
残していたそうです
なんて優しい子

サスケちゃんのおかげでまるちゃんは
無事に手術を乗り越えることができました


術後、痛みからも解放されたまるちゃんは
順調な快復をみせてくれました

1ヶ月経った今では、すっかり元通りの
元気なまるちゃんです

カメラに向かってこのキメ顔!!

今回、飼主様はまるちゃんを助けるために
必要なことは、すべて快くご協力くださいました
その優しさと素早い判断がまるちゃんの命を
救うことにつながったと思います
飼主様の愛情ってすごいですね



ときわ動物病院
ウサギ専門診療科
〒596-0823
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710

獣医師 樋口


過去のウサギBlogはこちらから
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しつけ教室☆☆8月分まとめ☆☆ | トップ | しつけ教室☆☆9月分まとめ☆☆ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL