ときわの広場

ときわ動物病院のコミュニティ。診療のお話やしつけ教室の様子など、ざっくばらんに綴っています。

エキゾチック診療科11 モルモットの骨折

2014-04-28 18:59:37 | 院長のつぶやき
こんにちは、岡村です。


モルモットは知る人ぞ知る、とても愛くるしい動物です
一旦飼育すると、そのかわいらしさのとりこになる方も大勢おられます。
怖がりな動物ですので、飼育や診療の際には配慮が必要です
モルモットは草食動物で、ビタミンCを体内で合成できない我々と同じ仕組みをしており、
食べ物に十分に含ませてあげることが大切です。


Cimg5088


モルモットが骨折をすることは多くはないのですが、
飼育ケージで足を引っかけてしまい、折れてしまうことがあります。
また、落下や踏みつけなどの事故も骨折の原因となります


Photo


モルモットの足のサイズに合う骨プレートというものはたぶんありませんので、
固定をいかにして行うかが治癒の成功にかかわってきます。
Photo_2


挿外固定や髄内ピン、ギプス固定などが固定法の選択肢になります
安定した固定を数週間にわたって行い、骨の癒合を導きます。
固定具を外した後も、上手に脚を使ってくれたモルモちゃん。
よく頑張りました
可能なら、事故による骨折は避けたいですね。





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ステップアップクラスと歯み... | トップ | パピークラス★ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL