ときわの広場

ときわ動物病院のコミュニティ。診療のお話やしつけ教室の様子など、ざっくばらんに綴っています。

ねこちゃんと楽しく暮らす4~ねこちゃんに用意してあげるもの~

2015-09-14 10:53:11 | 猫ってどんな動物?
今回はねこちゃんと楽しく暮らす4回目



今回は初めてねこちゃんをお家に迎える方にも、

もう一緒に暮らしているよ!という方にも、

ねこちゃんに必要なグッズや環境をお伝えしようかと思います。



*フード
必須です!
体の全ては食べ物からできています。
とっても大切です☆

ねこちゃんはわんちゃんとは必要な栄養素が違います。
ねこちゃん用の『総合栄養食』と書いているものを与えましょう。

また、ずっと同じものを食べていて、「よー考えてみたらもう老齢やん!!」などとならないように
定期的に年齢にあったものであるか確認してあげましょう


*水
砂漠に住んでいたリビヤヤマネコが、イエネコの祖先だと言われています。
砂漠は水はほとんどなかったため、イエネコとなった今でも水をあまり飲みません。

が、しかーしねこちゃんは尿が濃いために『おしっこのトラブル』がとても多い動物
(特に男の子が多いです)
おしっこの病気を防いであげるためには、水をしっかりと飲ませることが有効です

器から飲む子、流水しか飲まない子、ぬるめが好きな子、いろんな子がいます。
自分の家のねこちゃんがどうやったら水をしっかりと飲んでくれるか、好んでいるかを見てあげましょう!

ちなみに、我が家のねこ たれ蔵 はフードに水を足して与えています。


*トイレ
ねこちゃんはとっても清潔な動物。
トイレが汚れていることをとても気にします。

先ほど、水のところでも書きましたが、『おしっこトラブル』が多いので、トイレもすっごい大切!!
人もトイレに入ったら、前の排泄物が流されず残っているのは…イヤですよね?
トイレはいつも清潔に!

「汚いから入りたくないな、我慢しよっかな」とならないように


<トイレの大きさ>
日本で販売されているねこちゃんトイレは、日本の住宅事情からかとても小さいです。
今のトイレがお気に入りなら、変える必要はないですが、
気に入っていないかも?とか、おしっこのトラブルをずっと抱えているようなねこちゃんは、
大きなトイレを用意してあげるのも一つの手段かもしれません。

とはいえ、売っていないので、衣装ケースなどを利用すると良いようですよ


<トイレの形>
飛び散り防止の屋根があるものは、実は好きではない子が多いです。


<トイレ砂>
これは好みによりますが、細かいものが好まれるようです。


<トイレの場所>
静かな落ち着けるところに設置してあげてください。
洗濯機やテレビの横、人が頻繁に行き交う場所などは避けてあげましょうね




*爪とぎ
爪とぎはねこちゃんの本能的な行為です。
爪の手入れの他に、他のねこちゃんへのメッセージ(マーキング)、筋肉のストレッチなどの目的で行われています。

・ガタガタしないもので、
・しっかりと高さがあるものを
・目立つ場所に置いてあげましょう


*遊び
詳しくは「ねこちゃんと遊ぼう1」、「ねこちゃんと遊ぼう2」参照


*ねこ草
医学的なメリットは明確にされていませんが、諸説あるようです。
野良猫さんも草を食べていますし、

たれ蔵も新しく買ってくるとすぐに食べ始めます。
抜くときに鉢がよく倒れちゃうのですが…。

ねこちゃんらしい生活のためには、あったほうが良いようです。


*隠れる場所、ゆっくりと休める場所
安心できる場所が何ヶ所もあるといいですよ。
うす暗い場所、高い場所、誰もこない場所…
その一つがキャリーバックやクレートなど外出時に使う物だと理想的です



後ろにちっちゃくクレートが写っています。
たれ蔵は夜はこれに入って寝ています。
夜はこれに入らないと熟睡できないようですw

クレートの理想の形については、また次回以降で「ストレスを少なく動物病院に行くために(仮名)」で書きます。



*見下ろせる場所
落ち着ける場所にも少し書きましたが、高みから見学するのがねこちゃんの楽しみに一つ。



この写真は上を見てますが、道行く人を眺めたり、電線に止まる鳥を見たりしています。
日向ぼっこがてらベランダに出るのが彼の楽しみです

 ※落ちないようには見ていますw

家の中では、キャットタワーを用意してあげても良いですし、
高いところに乗りやすいように家具の配置を考えてあげるだけでも、




ねこちゃんにとって住み良い環境になります。
お気に入りの場所ができたら、フリースやクッションなんかを置いてあげると喜ぶと思います。


(ブラッシングや歯みがきについては「ねこちゃんのトレーニング(仮名)」で書こうかと思います。)

各項目で、もっともっと伝えたいことがありますが、
長くなりすぎるので端折っています。




ご興味がある方は、お気軽に田積(タヅミ)までお尋ねくださいね
私の大好きなねこちゃんたちとねこちゃんを大切にしている方が、よりHAPPYになれますように




ときわ動物病院
大阪府岸和田市下松町3-4-1
072-493-6710
(電話のかけ間違いにご注意ください)

動物看護師:田積(タヅミ)
過去のねこちゃんブログはこちらから






当院では、ねこちゃんの動物福祉を考慮し、
できるだけストレスの少ない診療を心がけています。
他の動物さんのいない時間のご予約も承っていますので、お気軽にご相談ください。


動物福祉の詳しいお話は、こちらのブログをご参照ください。
http://blog.goo.ne.jp/tokiwaah/e/3978b622e31fff18a04c09742fb56210
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のトレーニング!! | トップ | ウサギ専門診療科 ちょっと一息 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL