KR川のほとり ~FORZA!サッカーKIDS

岡崎市のクラブチーム「RiverSide FC」とK高校サッカー部の応援日記

U-18 県1部リーグ (愛工大名電)

2017-06-10 19:35:17 | K高
今日は午後から久しぶりにAチームの応援。

(か)は午前中、県3部リーグ(Bチーム)に帯同でした。まあ焦らず頑張れば良いのですよ。

会場は昨年のインターハイ予選の記憶も懐かしい、柳ケ瀬G。ここでインハイ出場を決めたんだよなー。もうあれから一年、早いものです。

今節は名電と。ゴール前でショートパスを回しチャンスを作る、似たスタイル同士で昨年も何度もいい試合を見せてくれた相手。今年のインハイ予選は、共に不完全燃焼な感じだっただけに、チームの立て直しがどこまで進んでいるのか、興味深いところ。

試合は序盤、名電が続けざまにミドルシュートを打ち、押し込まれるシーンが目立っていた。攻撃パターンはスピードある右サイドからのクロスボール。

一方のK高は、給水タイム後から徐々に攻め込むシーンが増える。昨年同様、ゴール前での細かいパス交換からゴールに迫り、何度もCKを得るなど良い展開になってきたものの、ゴールネットを揺らす事なく前半終了。

後半、K高はFWを1人交代。開始早々から名電ゴールへ怒涛の攻めを見せ、ついに8番が先制ゴールをあげる。

その後もK高がほぼボールを保持し、何度もゴールチャンスを作り続けた。しばらくして、後半から出場の18番が追加点。

名電もメンバーチェンジで打開を図るが、終始、K高のボール保持が上回り、安心して見ていられる状況で、そのまま2-0で勝利。

この調子で選手権に向け、頑張って行って欲しい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校総体 愛知県予選2回戦 | トップ | 練習試合(中部大第一) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

K高」カテゴリの最新記事