数々の思い出・・・②ocnブログ人から引越し(2014/9) gooに制限あり、ページを分割した記事(移行)もあります。

カメラのシャッターを押し続けた懐かしい日々・・・オダマキ達やなんでも発信編/参加コミュニティも懐かしいお宝になりました。

オダマキ第一号(2017)より、タイムなど・・・

2017-04-22 | ブログ
その後いろいろな色姿の西洋イダマキ達が、競い合うように開花を続けました。
それに合わせて「つる性植物」達も開花し、GW中は庭いじりに追われました。

>長年「オダマキの輪」も拡げてきましたが、オダマキの方は'15年目の
昨年(2016年、無事終了)で辞めさせて頂きました。ありがとうございました。


2017/05/08(月)・・・こんばんは。
オダマキの種・・・2016年無事終了しましたが、何故か今年(2017)は
今迄積み重ねの自家採種/交雑したコ達が、思った以上に咲いてくれました。
5月中旬くらいには紹介させて頂く予定にしていますが、UPできるかな~


これまでご希望の方が多かったオダマキの種は、昨年で終わりにしましたが
もしお好みのコがあればご連絡下さい。(お送りします)
こちらのブルー系繋がりも開花中です。青に紫っぽいコ(W)を・・・
ヒメリュウキンカの黄葉も、地上から消え始めました。
長年’西洋オダマキ(自家採種)の輪を拡げ続けて・・・2016/5/4

2017/04/26(水) 咲き始めた西洋オダマキ・・・
こんばんは。ダブルがこんな感じになってきました。

右横のまだ小さなコが、もしかしてとおソロかも・・・?
多分何処かにいると思います。

2017/04/23(日) 咲き始めた西洋オダマキ・・・
西洋オダマキ第二号は、コロンとしたピンク系のコ
もうすぐ可愛い色・姿を見せてくれそうです。

今週は、土・日の休日ボランティア活動がないので
家事と庭で一日を過ごしています。

週末お天気が良いと助かりますね。嬉しい~
2017/04/23(日) 咲き始めた西洋オダマキ・・・

西洋オダマキ第一号は、ブルーに白のシングル
咲きのシンプルなコでした。

あちこち狭い場所の小さな蕾が、これから
膨らんでくるのが、楽しみです♪

2017/04/22(土)・・・こんばんは。
お礼が遅くなりました。
綺麗なモミジをお届け下さり、ありがとう!


TOPの素敵なアレンジ~愛情いっぱい”
お庭の種類が豊富な植物達・・・
いつも楽しく拝見(ブログ)させて頂き、ありがとう。


こちらもタイムが、2か所で咲き始めました。

シソ科の這性タイム(ハーブ)は、ジャコウソウ(イブキジャコウソウ属)とも
呼ばれていることは知っていましたが、検索(詳しいサイト)させて頂くと
一般名は、クリーピングタイム・・・別名洋種(西洋)イブキジャコウソウ、ワイルドタイム

マザーオブタイムなどと紹介されていました。教えて頂き、ありがとうございます。
お花好きのみなさまも、是非’おじゃましてみて下さいませ。

またお友達に教えて頂いた名は、ロンギカウリス・タイム(ハーブ苗)・・・
園芸shop(ネット)でも、その名で販売されているようでした。
お花も可愛い~香りも楽しめるタイム、挿し芽で増やした苗を
ご近所の方にも差し上げ、花の輪を拡げています。



2017/04/21(金)・・・こんばんは。
お礼が遅くなりました。
須磨寺での一弦琴の音色と歌声のコラボ~♪
素敵なコンサート、大盛況だったようで
おめでとうございます。お疲れさまでした。


華やかなコサージュと髪留め、凄くお似合いですね。
魔法の手には、いつも感動です。
お洒落な作品を拝見させて頂き、ありがとう。


西洋オダマキ第一号、何とか開花(4/20)しました。

クルっと曲がった距(キョ)も可愛いです。
2017/04/16(日)・・・モミジを~

こちらのモミジは、新葉が出ていますが
かなり年数が経っています。手製藤棚の木材も
年々ダメになり、歯抜け状態・・・
白藤も老木ですが、まだ頑張っています。


2017/04/15(土)・・・モミジ
。。。。さんへ
我が家も、モミジの新しい葉が出始めました。
レスが遅れていますが~明日モミジを
撮ってから投稿させて頂きますね。

2017/04/15(土)・・・須磨寺一弦琴
こちらの市に登録しているお琴の会(グループ)も
幾つかあるようですが、お友達が活動している
大正琴の演奏会などには、機会があれば出かけています。

今回は風情のある街並み散策や、一度は体験してみたいと
思っていた’薔薇の香り(色彩)が湯船に広がる
露天風呂のある宿を求め、出かけてきました。

客室の露天風呂(右)には、薔薇は浮かんで
いませんでしたが、いいお湯~部屋食のメニューも
朝・夕共に、満足な源泉宿でした。左・パンフレット
ジャンル:
ブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« オダマキ達の様子・・・ | トップ | ヒメウラシマソウの観察・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。