数々の思い出・・・②ocnブログ人から引越し(2014/9) gooに制限あり、ページを分割した記事(移行)もあります。

カメラのシャッターを押し続けた懐かしい日々・・・オダマキ達やなんでも発信編/参加コミュニティも懐かしいお宝になりました。

何でも何処かで発信編(2015/1)

2015-01-03 | ブログ
2015/01/28(水)・・・ヒメリュウキンカの小さな蕾”



新年が明けたと思えば、早や節分真近になりましたね。

来月4日~春の気が立つ・・・立春!そして来月19日~
草木の発芽を促す時期・・・雨水!。。。(カレンダーより)

少しずつ春らしくなって来るのが、楽しみです♪
我が家で一番先に咲くのは、キンポウゲ科のヒメリュウキンカですが
今朝!小さな蕾”を発見しました。増え過ぎて困るほどですが
ツヤツヤのハート葉に、キラキラ輝く黄花が咲いてくれる時季になると
ヒメリュウキンカに感謝です。

2015/01/27(火)・・・



*追伸)翌朝こちらも、ヒメリュウキンカの蕾”発見しました。
上のつるバラの誘引ばかり気になって、下のヒメリュウキンカの
確認をしていませんでした(反省!)

2015年01月28日・・・こんばんは。

*お揃いのヒメリュウキンカ、お持ちなのですね♪
蕾!来月には、顔を出してくれると思いますよ。

>ツボミはまだほど遠い状態です。温かい場所に置いておられたのでしょうか。・・・

こちら殆どが、地植えです。つるバラのアーチ(下)に守られているヒメリュウキンカ達は、
その関係環(環境)で少し早いかも?ですね。それと株が密集(秋に株分け)し過ぎるほど、
蕾の発見も遅れるようにも思います。関東の花友さんちの蕾”は、同じくらいでした。
各地によって、差も出るでしょうが・・・コメント下さり、ありがとう!

2015年01月28日・・・こんばんは。

>鉢の中観察してますが、まだ見えないようです~。
春がくるのはすごく早い土地がらながら、植物によっては遅れたり~・・・

*ヒメリュウキンカは、地上が枯れている間休眠し
寒い時期に、地下で活動し始める植物なのでたぶん???
鉢植えより地植えの方が、花芽は早く付くのではないでしょうか?
こちらも何鉢か植えていますが・・・コメント下さり、ありがとう!

*自然いっぱいの中で、花や木々達に囲まれ
野鳥の観察迄出来る~ご夫婦揃っての一時!
素敵な生活をお過ごしのようで、羨ましいです。

2015年01月29日・・・こんばんは。

>葉を見て一瞬、ニオイスミレかと思いました。

*おっしゃる通り、ハート形っぽい葉がニオイスミレに
似ていますが、ヒメリュウキンカの葉は厚みがあり
花茎もしっかりしています。

ニオイスミレが咲き始めたなんて、素敵~ですね。
香りと花を楽しめるニオイスミレ・・・我が家も
初めは増え続けていましたが、長年経つとポツポツ~
ジュリアンが咲く頃に、少しだけは咲いてくれると
思います。コメント下さり、ありがとう!


2015/01/11(日)・・・引越先のお知らせ!

みなさん、こんばんは。連休は、いかがお過ごしでしょうか?
新年のご挨拶にもお伺い出来ず、お許し下さいませ。
今年も宜しくお願い致します。



こちらでも、引越先をお知らせさせて頂きます。
ウェブサイト:http://www.tokiwa-shinobu.sakura.ne.jp/

2015年2月末!終了する本館HPの引越し先は、
↑こちらshinobuのささやかな庭HP(本館)に変更しました。

まだまだファイルのエラーや行方不明が多いので、これからも工事中のページが続くと思いますが
お手数ですが旧ホームページをリンクして頂いていた方は、上記に変更して下さいますよう宜しくお願い致します。


2015/01/02(金)・・・明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
日頃ご無沙汰ばかりで、申し訳なく思っております。
また今年も、楽しいお付き合いを宜しくお願いします。



こちらも昨日午後より、急に降り始めた雪が
今朝は、10cm以上積りました。
そちらは、いかがでしたか?
軒下に移動した紅葉と雪の画像です。

昨年12月20日過ぎても、まだこんな状態だった紅葉ですが・・・




2015/01/02(金)・・・今年もよろしくお願いしたします。

明けましておめでとうございます。
ご家族お揃いで楽しい
お正月をお迎えのことでしょう。


日頃ご無沙汰ばかりで、申し訳なく思っております。
また今年も、楽しいお付き合いを宜しくお願いします。

朝こちらは、雪(10cm以上あり)景色になりました。
休眠期のつるバラの剪定/誘引作業も、あちこち’まだ残っています。
気はあっても、体が思うように動かない~です。

2015/01/13 連休明け!風がなかった午後(空いた2時間)、気になっていたつるバラの剪定/誘引作業(脚立)に使いました。
顔見知りの方の訪問もあったけれど、その日予定していた分だけは済ませました。



左・市販のアーチ(モッコウバラ)右・水道管パイプを使った手製のジャンボアーチ(ナニワバラ)
右のアーチ上に、絡ませていたつるバラ!高めの脚立に立っても、アーチ天辺の手入れ(誘引・剪定)が
困難(危険!)になって来たので、昨年くらいから二段ほど下に仕立て直しました。
それでも高さがあるので油断は出来ませんが、気分的にも楽になりました。
ジャンボオベリスクの方も、出来るだけ下げて行きたいのですが・・・


2015/01/10(土)・・・お久しぶりです。

随分長い間のご無沙汰ですが、お変わりございませんか?

素晴らしいイギリス旅行記”拝見させて頂き、 幸せ~です。
ありがとうございました。 これからも、いろんな場所で
ご活躍されることでしょうね。 今年も宜しくお願い致します。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 何でも何処かで発信編② (201... | トップ | 数々の思い出(①~④)・・・ »
最近の画像もっと見る