数々の思い出・・・②ocnブログ人から引越し(2014/9) gooに制限あり、ページを分割した記事(移行)もあります。

カメラのシャッターを押し続けた懐かしい日々・・・オダマキ達やなんでも発信編/参加コミュニティも懐かしいお宝になりました。

アブラゼミに出会って・・・

2017-07-23 | ブログ
2017/07/26(水) アブラゼミ・・・7/23撮影
ひっくり返ったまま起き上がれず、羽をバタバタさせていた
仰向け状態のアブラゼミ(メス)を発見~


セミは腹より’羽を動かす背の方が重いので
仰向け状態になるそうですが、起き上がることは
できないようです。体力が衰え、必死にもがく姿に
何とも言えない気持ちになりました、

セミの抜け殻も、見かけるようになりました。


発音器官がないメスは、静かでしたが
放置することもできず、そ~っとケヤキに・・・


カメラを向けると少しずつ横に移動しましたが
眺めている間は、その場から離れませんでした。


こちらは別のセミの後ろ姿、つるバラ(アーチ)の枝に・・・


チョウやイトトンボも飛び交い、ホッとする一時でした。

ツマグロヒョウモン(オス)のようですが・・・?

2017/07/23(日)・・・今年初めてアブラゼミに出会えた日でした。


暑さ続きで身体が思うように動かないけれど、何もしなくても暑い~
朝から塀沿いの雑木林の軽剪定をしました。伸び過ぎた枝を適度に
整える程度だけにしましたが、汗びっしょり~でした。

長年かかって育てたエゴ(実生)やヤマボウシ(挿し木)にキンモクセイなど・・・

植木市で縁のあったアラカシは、数年前に背丈を低くしました。
統一性がなく’見苦しい光景ですが、久々にUPしました。

ガレージ入り口←モミジいろいろも、挿し木から育てたのが殆どです。(間口12m×2)
コメント

梅雨明けに、花火草・・・🎇

2017-07-19 | ブログ
2017/07/19(水) 梅雨明けに、花火草・・・🎇


各地で梅雨明けの今日・・・

こちらも、平年より2日早い梅雨明けとなりました。
今年は少しだけにした「花火草」が咲いているのに、気が付きました。
小さなハゼラン(別名・花火草)/ 節電の夏・・・2014/7/24


来週は戻り梅雨のようですが?
その後は、いよいよ本格的な夏到来~


小さなハゼラン(別名・花火草)・・・2013/8/9


これから続く猛暑(熱中症)に、要注意ですね。

花火草と一緒にいる三尺バーベナは、切り戻すと何度も咲いてくれます。
コメント

季節の移り変わり・・・

2017-07-12 | ブログ
2017/07/12(水)・・・季節の移り変わり~


今日夕方、今年'初めて蝉の声を聴きました。

まだ梅雨明けもしていないのに、少し早いのでは?

と思いましたが、間違いなく蝉の声でした。


かなり前に、実家から持ち帰った


ミソハギ(別名/お盆花)も咲き始めました。


季節の移り変わり(夏)を感じた日でした。
コメント

ベルガモット(タイマツバナ)・・・

2017-07-08 | ブログ
2017/07/07(金)・・・こんばんは。
この度の記録的な集中豪雨により、被災された皆様に
心からお見舞い申し上げます。


被災地のことを考えると、心が痛みますが
こちらは雨の被害は、ありませんでした。
ご心配下さり、ありがとう!


こんばんは。
>ベルガモットのお花の氷を浮かべてみました。
お洒落なハーブティ、いいですね♪

ベルガモット(タイマツバナ)・・・水鉢には、メダカ達も~

薬用効果もあると知ってから、葉っぱの綺麗な
時に乾燥させ、頼まれていた’ご近所にも差し上げています。


(胃腸の調子を崩しやすい体質なので、消化器系の働きを
良くするのなら~とのご近所さんへ・・・
ベルガモットの時期、頼まれた時だけ届けています。)


ポプリやハーブティなどにも身近な植物ですが、お花を煎じた液は
化粧水になるとか?一度試してみたいと思っています。

畑を借りていた頃に、真っ赤なタイマツバナを
増やしたことがありました。懐かしいお花です。

あちこちに挿していた’ベルガモット(タイマツバナ)を~

各地の豪雨被害・・・これ以上被害が
広がりませんように、祈るばかりです。

コメント

アガパンサス・・・

2017-07-02 | ブログ
2017/07/07(金)・・・こんばんは。
素敵なアガパンサスのお届け、ありがとう。
おナスも順調のようで、家庭菜園とお花
最高のベジフラガーデンですね。


我が家のアガパンサスは、場所によって12本や3本など
いろいろです。そちらは日当たりも良く。栄養のある
ゆったり~とした場所で育っているようですので
増えるのが早いでしょうね。

2017/07/02(日) アガパンサス・・・
こんばんは。広いお庭に、立派な株のアバカンサスを
お届け下さり、ありがとう!今月も宜しくお願いします。

こちらのアガパンサスは、狭苦しい場所に植えているので
太い根同士が重なり合って、余り状態が良くないです。


かなり古いアガパンサスは、ノウゼンカズラのパーゴラの下に
植えていたのですが、根詰りしそうになってから
別の2か所に株分けしました。


株分けしてから数年が経ち、またほかの場所が必要になりました。
我が家はこれ以上場所もなく、増やせないです。丁度
この間おじゃました’ボランティア友達の花壇が
空いているので「何か?お花が欲しい~」と頼まれていたので
アガパンサスを届けようと思っています。


2017/07/01(土)・・・こんばんは。こちらも同じく、
29日の夜から30日にかけて激しい雨でした。

どこかお出かけ先のガーデン?ゴルフ場のような広ーいお庭に
アバカンサスが輝いていますね。素敵な画像のお届け、ありがとう!


こちらのアガパンサスは、相変わらず狭い場所で咲き始めました。

コメント

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・⑥最終編

2017-07-01 | ブログ
2017/07/01(土)・・・こんばんは。
オダマキは場所ごとに仕分け(色・姿)し、種を採っていましたが
6月中に種まきしたコは、一部だけです。今年は初めて
紙袋の種(乾燥剤)をビンに入れ、冷蔵室に保存しました。
*************************************************
「オダマキの種、差し上げます。もらって下さい。」のオダマキの輪を
拡げ続けて15年目(2016/6月)を最後の年にしました。
その後’何も知らないオダマキ達は、2017年も咲き続けました。
今年の種は種袋からしっかり出し、↑ >冷蔵室に保存しました。
オダマキの種を忘れず、今後(秋~)に生かしたいと’考えています。

美女柳に、酔仙翁(フランネル草)やムラサキツユクサなど・・・2016/6/5
長年’西洋オダマキ(自家採種)の輪を拡げ続けて・・・2016/5/4

①から⑥までのお粗末なオダマキを覗いて下さり、ありがとうございました。

西洋オダマキ(KONN印)2017の最終は、このコ達でした。


遅くに咲いたブルーっぽいパープル系のコ・・・

以前から’白い縁取りのあるコなどもいて

今年もいろんなコが楽しめました。

キンモクセイやモチの木の下に、クリスマスローズの実生苗を

育てていますが、そのクリスマスローズのそばにいるコ(ミックス)・・・


同じダブルでも、こちらは少し中途半端~シングル咲きのコもあり・・・


濃いピンク系のコも、花姿はダブルのボンネット咲き~
>貴婦人の帽子姿に似ている上品なコを「ボンネット咲き」と呼んでいますが・・・

オダマキの種に、ホタルブクロほか・・・2015/6/14
アジサイやカズラ(ハツユキカズラ/テイカカズラ)達・・・2015/6/7
西洋オダマキ2015・・・2015/4/26


咲き始め色が濃く、赤みのあるピンク(×白のダブル)のコ・・・


オダマキ第一号は、ブルー×白のS(シングル)でしたが
咲き進むとこんな感じになってくれました。

キンポウゲ科の糸繰草(別名オダマキ)・・・2013/5/6
コメント

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・⑤

2017-06-25 | ブログ
次回”西洋オダマキ(KONN印)2017・・・⑥は、最終編となります。


松やケヤキなどの周辺(鉢植え棚)で咲いた’西洋オダマキ・・・

15年以上になると、純白のコは簡単に出なくなりました。


ブルー系は、数か所で咲いたのと同じ色姿でした。

毎年ブルー(一色)より’ムラサキっぽいブルーの方が、多いような気がします。


ピンク系の色もいろいろあって、蕾から種になるまで楽しめました。

どの色も咲き始めは、濃いめになりますが

咲き進むに連れて、意外な色が出ることもあります。


生の微妙な色が綺麗にUPできませんが、こちらのコは

ほかのコとは少し違ってみえた’数日間でした。


2017/06/25(日)・・・薔薇~
おはようございます。
こちら予報通り、昨夜から雨になりました。
素敵なアジサイ達をお届け下さり、ありがとう!
我が家は、ガクアジサイが開花中です。

薔薇は育てるのも難しく、知識不足で枯らしてしまった
コはいっぱい”今は少ししかいませんが、古いコばかりです。


切り戻しで咲いていた’黄色の薔薇を~
2004年に、輝いていたコです。
ピンク系の薔薇達も、UPしてあげないと。
コメント

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・④

2017-06-17 | ブログ

次回は西洋オダマキ(KONN印)2017・・・⑤~⑥(追加)を予定しています。(宜しくお願いします)

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・④の場所のブルー/パープル系から

濃いピンク・薄いピンク、ピンク×白のWなど紹介しています。

俯き加減の西洋オダマキ(KONN印)も、種になる前に横や

上向きになるコなどもあり、花姿も楽しめます。



濃いめのピンクの色幅もいろいろですが、天候や

時間によって、また別のコに映る日もあります。


どのコも、蕾の色は濃いめ...ムラサキっぽいピンクも、種になるまでに

白っぽい’薄いピンク(単色)だったり~薄いピンク×白(S)の2色咲きだったり~

SとWの混合咲きだったり~することもあります。


ピンク×白のWと上下右側のコが、一緒(混合)になったようなオダマキ!

咲き進む(2週間ほど)間に、気が付いたオダマキ(ピンク×白のW)・・・
やはり一本の枝に、ムラサキっぽい薄いピンクSに変身したコもいました。


梅雨入り後、こちら前回雨(6/6)が降っから10日以上になりました。

来週辺り”恵みの雨が望めそうですが、これだけ降らない(空梅雨)と
「どこのお宅も大変ですね」なんて言っていたら、7月は雨が多いかも。


今やっと’小さな蕾が出始めたアバカンサスの中にも、赤紫っぽい

ピンクのオダマキの姿がありました。(咲き始め、白い縁取り~)
コメント

ホタルブクロやフランネルソウ、ムラサキツユクサなど・・・

2017-06-10 | ブログ


ホタルブクロは丈夫なので安心ですが、丈が伸びると

どうしても倒れやすく、花姿が乱れてしまいますが

どんなに俯いても、小さな虫達は提灯の出入りが上手です。

ホタルブクロの見分け方・・・2014/5/31
ヤマホタルブクロと普通のホタルブクロのちがい



ラムズイヤーに似た’フランネルソウは、白い
産毛のあるシルバーリーフ(銀葉)が魅力的ですね。

毎年赤紫っぽい濃いピンクと白いコ、2色共種まきしていますが
発芽し過ぎて植える場所がなく、差し上げる年が多いです。

フランネルソウ(ナデシコ科)・・・2013/6/14

2017/06/11(日)・・・こんばんは。
可愛い赤ちゃんオダマキをお届け下さり、
ありがとう。無事に発芽して良かったです。
いい時期のコ(芽)なので、秋から来春が楽しみですね。


梅雨の晴れ間に、気になっていた庭の作業が
一部だけでもでき、ホッとしています。
株分け後の開花(ホタルブクロ)を~


2017/06/10(土) 西洋オダマキ、種の準備中・・・
こんばんは。
お粗末なブログを覗いて下さり、ありがとう!
西洋オダマキ(KONN印)2017・・・④と⑤を
予定していますが、③でストップしています。
梅雨の晴れ間’オダマキの種に、ネット(袋)をかぶせ始めました。


放置状態のホタルブクロやフランネルソウを・・・

幼少の頃から土いじりが遊びの一つ’大好きな花達に
触れ合う生活のお陰で、今迄続けられているのかも?

我が家の草花(ムラサキツユクサ)なども、殆ど実家から株分けしたコが多いです。

美女柳(ビジョヤナギ)ほか・・・2015/5/28(ムラサキツユクサ)

真夏のムラサキツユクサ(再び開花!)・・・2014/7/28
コメント

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・③

2017-05-20 | ブログ

ガレージの通路添いのつるバラよりも後でしたが、マメ科の


ムレスズメも棚から下し、以前より低めに育てています。


スズメのように群れて咲くコにも、独特の棘があります。


ピンク×白の2色咲きのコ達より


そんなつるバラの棚の下/高めのプランター棚の
周辺のコ達をいろいろ(2017・・・③)~



こちらのブルーのコは、シングル(S)咲きでした。





ナニワイバラの開花中、ひ弱な株にも咲きました。




2017/05/20(土) 西洋オダマキ、種の準備中・・・
こんばんは。
我が家の西洋オダマキ(KONN印)も、種の準備中です。





ピンクのコも、その日によって感じが違います。





カーポート(支柱)の片隅にも、ピンクっぽいコが・・・


毎年咲き進むに連れ、花の色や姿の変化が
楽しめるコもいますが、今年は何故か?S→W/
W→Sに変身した混合のコが、見当たらないようです。



開花から種になるまでの間は、バックの低めの花木(ヒメウツギ)達も変わります。




アジサイの中から顔を出していた’プランター棚のオダマキ・・・



増やした株(ベルガモット)のそばにも~


紫系の茎は、最初から最後まで赤紫系ですが
色はワインっぽい紫・黒っぽい紫・青っぽい紫に
なるコがいたり、途中から変化するコなど様々です。



小さな蕾の頃に、葉のグリーンが黄色っぽい色と混ざった
感じになった一株が、気になったオダマキ・・・







こちらのコの種姿(形)は、こんな感じで
茎と同じように、赤みが出てくるようです。

2017・・・①~② もう少し追加後に
西洋オダマキ(KONN印)2017・・・④へ続く
コメント

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・②

2017-05-19 | ブログ


ネットでオダマキの種を差し上げ、オダマキの輪をスタート(2002年)させた頃には
純白のコもあちこちにいましたが、今は消滅状態~更新したつもりでも

2017年はシングル(S)×1 とダブル(W)×1 の計2本だけになりました。




白と薄いブルーやムラサキが自然交配(交雑)したコは、毎年誕生します。






純白のコだと思っていても、次第に淡いブルーが混じるコもいます。




黒っぽい赤紫系(チョコ)に、この程度の白が入ることは良くありました。

茎の色や葉っぱである程度の色具合は想像できますが、外れることもあります。

薄紫っぽい’ピンクのシングル(S)は、咲き進むと・・・薄いピンクから白っぽく脱色します。

2017/05/17(水)・・・西洋オダマキ
我が家でも今年もKONN印オダマキ達が、お庭を彩ってくれましたよ~
蒔ききれずに冷蔵庫で眠っていたタネもまた蒔いてみたけれど、
大丈夫かしら。芽が出てくれると良いな♪


薄紫っぽい’ピンクのシングル達を・・・

2017/05/19(金)・・・西洋オダマキ
冷蔵庫(冷蔵室)に保存して下さっていたタネなら
大丈夫だと思いますが・・・発芽してくれますように~

今度の日曜日(5/21)は、ボランティア活動の予定です。
相変わらずオダマキのUPも進みませんが、ボチボチ
紹介していきますので、また覗いて下さいね。数々の思い出②
ささやか通信(本館BBS)より・・・

2017/05/18(木)・・・お久しぶりです。
こんばんは。ご無沙汰してます。
立派な株(凄い数)のオダマキをお届け下さり、ありがとう。
いろんなコが咲いてくれたようで、嬉しいです。
これからも、宜しくお願いしますね。


こちらも新しい色のコが、少しだけ咲きました。
西洋オダマキ(KONN印)2017・・・③へ続く
コメント

西洋オダマキ(KONN印)2017・・・①

2017-05-14 | ブログ
園芸店には並んでいない(花姿・色)はずの’オリジナル西洋オダマキ(KONN印)・・・

ブルー系に白い縁取りのコは、2017年の新作の一つです。
ムラサキ系に白い縁取りのコは、これまでにいました。


赤いダブル(W)咲きの近くに、ピンク系のボンネット咲き(W)のコも咲きました。

画像処理をしている最中に、気が付いた茎の小さな虫・・・

赤いボンネット咲き・・・昨年いっぱい咲いてくれましたが、今年は少しだけです。


薄いムラサキ系は、混合(ミックス)・・・色が濃かったり~薄かったり



ブルーやムラサキ系×白の2色咲きも、色幅が豊富でダブル(W)やシングル(S)など色幅が豊富


写真を撮る時間帯(日差し)によって’花の色の差が少しは出ますが、KONN印のオダマキは


咲き進むと色・姿(ダブル/Wやシングル/S)など変化し、混合(ミックス)も出てきます。


今年のピンク系はシングル(S)咲きより、ダブル(W)咲きの方が

色幅が多いように感じます。順番は後(ピンク・ダブル/W)咲き)になると思いますが・・・


早いコは種の準備を始めていますが、遅ればせながら~


咲いている場所順に、ボチボチUPしていきますので宜しくお願いします。



昨日(5/13・土)は、朝からボランティア活動に参加しました。
平日も出かける前に、咲き進むオダマキ達を撮ってから「行ってきまーす」~



帰宅後’白藤(済み)の次は、つるバラ達の花のカット・・・
広範囲に広がった花を一つ残らず、ハサミを入れます。やる気/根気との戦いです。

時間的に作業(ハシゴ)が出来ない日もあり、思うようにはいかないです。
西洋オダマキ(KONN印)2017・・・②へ続く
コメント

ヒメウラシマソウの観察・・・

2017-05-06 | ブログ
サトイモ科のテンナンショウ属の仲間のヒメウラシマソウ・・・
数年振りに、仏炎苞が眺められました。


地下に芋のような球茎を作り、年々大きくなります。
小さい時は、葉っぱだけ~今年は9鉢(球茎分け)のうち、2鉢/計3本が育ちました。

花を包み込むのは「仏炎苞」と呼ばれる”黒紫色にグリーンぽい白の縦縞・・・
フクロウの姿のようで可愛いと言われる方もあるようですが、その姿は独特

画像さえ余り好みではなく、気が進まない方もいらっしゃるでしょうが
以外にテンナンショウ属は、以前から人気があるとか?


「仏炎苞」の内側には、キノコを連想させるT字型の白い班が目に付きます。
付属体の先が、浦島太郎の釣り糸のように伸びていますが
花はその付属体の下に咲きます。仏炎苞は、正面が重なっています。
重なりを開けてみると、付属体の下の花が雄花か雌花かが判別できます。

ポツポツしたものが間隔を置いて付いているのが、まだ若い雄花かな~

成熟するともっと全体に黒っぽくなり、ポツポツした花から白っぽい花粉を出すそうです。
そして不思議なことにヒメウラシマソウも、性転換する植物の一つのようですね。
雄花も雌花に変化するのでしょうか?正面の重なりをめくるのも、勇気がいりました。
トウモロコシのような粒が重なりあって並ぶのが雌花(画像なし)~

ムサシアブミにカンアオイ(山野草)ほか・・・2017/4/23
ウラシマソウより小振りの②ヒメウラシマソウ・・・諦めていたヒメウラシマソウの株~

4月末’仏炎苞らしきが、出ているのに気付きました。無事に育ってくれるかな?

コメント

オダマキ第一号(2017)より、タイムなど・・・

2017-04-22 | ブログ
その後いろいろな色姿の西洋イダマキ達が、競い合うように開花を続けました。
それに合わせて「つる性植物」達も開花し、GW中は庭いじりに追われました。

>長年「オダマキの輪」も拡げてきましたが、オダマキの方は'15年目の
昨年(2016年、無事終了)で辞めさせて頂きました。ありがとうございました。


2017/05/08(月)・・・こんばんは。
オダマキの種・・・2016年無事終了しましたが、何故か今年(2017)は
今迄積み重ねの自家採種/交雑したコ達が、思った以上に咲いてくれました。
5月中旬くらいには紹介させて頂く予定にしていますが、UPできるかな~


これまでご希望の方が多かったオダマキの種は、昨年で終わりにしましたが
もしお好みのコがあればご連絡下さい。(お送りします)
こちらのブルー系繋がりも開花中です。青に紫っぽいコ(W)を・・・
ヒメリュウキンカの黄葉も、地上から消え始めました。
長年’西洋オダマキ(自家採種)の輪を拡げ続けて・・・2016/5/4

2017/04/26(水) 咲き始めた西洋オダマキ・・・
こんばんは。ダブルがこんな感じになってきました。

右横のまだ小さなコが、もしかしてとおソロかも・・・?
多分何処かにいると思います。

2017/04/23(日) 咲き始めた西洋オダマキ・・・
西洋オダマキ第二号は、コロンとしたピンク系のコ
もうすぐ可愛い色・姿を見せてくれそうです。

今週は、土・日の休日ボランティア活動がないので
家事と庭で一日を過ごしています。

週末お天気が良いと助かりますね。嬉しい~
2017/04/23(日) 咲き始めた西洋オダマキ・・・

西洋オダマキ第一号は、ブルーに白のシングル
咲きのシンプルなコでした。

あちこち狭い場所の小さな蕾が、これから
膨らんでくるのが、楽しみです♪

2017/04/22(土)・・・こんばんは。
お礼が遅くなりました。
綺麗なモミジをお届け下さり、ありがとう!


TOPの素敵なアレンジ~愛情いっぱい”
お庭の種類が豊富な植物達・・・
いつも楽しく拝見(ブログ)させて頂き、ありがとう。


こちらもタイムが、2か所で咲き始めました。

シソ科の這性タイム(ハーブ)は、ジャコウソウ(イブキジャコウソウ属)とも
呼ばれていることは知っていましたが、検索(詳しいサイト)させて頂くと
一般名は、クリーピングタイム・・・別名洋種(西洋)イブキジャコウソウ、ワイルドタイム

マザーオブタイムなどと紹介されていました。教えて頂き、ありがとうございます。
お花好きのみなさまも、是非’おじゃましてみて下さいませ。

またお友達に教えて頂いた名は、ロンギカウリス・タイム(ハーブ苗)・・・
園芸shop(ネット)でも、その名で販売されているようでした。
お花も可愛い~香りも楽しめるタイム、挿し芽で増やした苗を
ご近所の方にも差し上げ、花の輪を拡げています。



2017/04/21(金)・・・こんばんは。
お礼が遅くなりました。
須磨寺での一弦琴の音色と歌声のコラボ~♪
素敵なコンサート、大盛況だったようで
おめでとうございます。お疲れさまでした。


華やかなコサージュと髪留め、凄くお似合いですね。
魔法の手には、いつも感動です。
お洒落な作品を拝見させて頂き、ありがとう。


西洋オダマキ第一号、何とか開花(4/20)しました。

クルっと曲がった距(キョ)も可愛いです。
2017/04/16(日)・・・モミジを~

こちらのモミジは、新葉が出ていますが
かなり年数が経っています。手製藤棚の木材も
年々ダメになり、歯抜け状態・・・
白藤も老木ですが、まだ頑張っています。


2017/04/15(土)・・・モミジ
。。。。さんへ
我が家も、モミジの新しい葉が出始めました。
レスが遅れていますが~明日モミジを
撮ってから投稿させて頂きますね。

2017/04/15(土)・・・須磨寺一弦琴
こちらの市に登録しているお琴の会(グループ)も
幾つかあるようですが、お友達が活動している
大正琴の演奏会などには、機会があれば出かけています。

今回は風情のある街並み散策や、一度は体験してみたいと
思っていた’薔薇の香り(色彩)が湯船に広がる
露天風呂のある宿を求め、出かけてきました。

客室の露天風呂(右)には、薔薇は浮かんで
いませんでしたが、いいお湯~部屋食のメニューも
朝・夕共に、満足な源泉宿でした。左・パンフレット
コメント

オダマキ達の様子・・・

2017-04-03 | ブログ
2017/04/08(土) オダマキの小さな蕾(花芽)・・・
こちら昨日から~今日も雨でした。
今週は桜が見頃なのに、少し残念です。
テレビで「たけのこ梅雨」のことが、紹介されていました。
「なたね梅雨」は、良く使う言葉ですが・・・


オダマキの早いコに、小さな蕾を発見!
明日(日)はボランティア活動で出かけますが、
帰宅後’ほかの花芽も確認してみようと思っています。

2017/04/03(月) オダマキの葉っぱ・・・
みなさま、こんばんは。
気になっていた言葉「はなどき」・・・
桜(中心に)の開花より、いろんなお花達が咲き出す
時季を花時(はなどき)と教わった’貴重な夜でした。
今月も宜しくお願いします。



これからは、少しでも土いじりの時間が欲しい’楽しい花時(はなどき)・・・
オダマキの葉っぱ(4/2)も、あちこち大きいのや小さいのが出ています。
大好きなオダマキの開花が、待ち遠しいです。
コメント