星空Cafe~s.y

客もまばらな「星空Cafe」で、時折に作った歌と世間話とコーヒーと・・(むはは)。

アンチエイジング論争?

2016年09月18日 | ●星~音楽話

                       木々はそのままで美しい。人間も本当はそのままが美しいんじゃないの?



                       
人は少しずつ年を重ねそして少しずつ老いていくもの。それが生命の自然の法則。
                       最近仲間達と飲んでる時に話題になったのが、「アンチエイジング」だった。

                       「アンチエイジングってさ、あれどーよ。おかしくないか?」
                       「いやまさに!ご指摘の通り!あの考え方は断然、絶対、半永久的にオカシイ!」
                       「無理に若返ったって、それはなんだな、やはり無理があるわけだ!」
                       「そーだそーだ!おっしゃる通り!化粧品会社の戦略だ!。あ、オネーサン、生中おかわりね!」
                       「人間はだね、そのままの姿が一番美しいのよ!んだしょ!」
                       「そーそー、おっしゃる通り。偽装はイケマセン、偽装は。アネハ偽装なんちって!」

                       「最近さ、ボー女優がネ、若返りの化粧品のコマーシャル出てるの見たけどネ、
                        なーんか不自然でネ。かなりムリがあってネ、俺は昔ファンだったからネ、がっかりしちゃったわけだ。
                        確かに一見綺麗なんだけどネ、目茶苦茶不自然でネ、なーんて言うのかなあ、
                        オレ的にはネ、年相応にそのままで微笑んでいて欲しかったわけだよネ。分かる?
                        女性はネ、どんな顔の人も薄化粧が一番美しいと思うわけ」
                       「おっー!さすがモテ男!悟ってるなあー。分かるよ。分かる。」
                       「だってあれじゃマネキンだもんなあ」
                       「最近、男も増えてるだろ」
                       「ヤダネー。もうこの国はおしまいだあ。オネエーサン、生中おかわり!」
                       「ナマちゅーナマちゅー」
                       「あ、あとこっち砂肝5本!」

                                                    

                       「ったく、オッサンまで化粧すんなっちゅうーの!キモチ悪いんだよな!」
                       「それはまた、おっしゃる通り!」
                       「男のニュースキャスターも化粧すんなー!化粧した顔でかしこまってニュース読むなあ!」
                       「ガハハハ!それ分かるわ。俺もソレ感じたことあるもん」
                       「とにかくさ、早い話、顔に石油塗ってるようなものだろ。一番肌に良くないって。」
                       「うんうん、それもそうなんだけどな、皆同じ顔に見えてさ、何だかつまんないのさ」
                       「あー、確かに。確かに確かに。今の若い娘達、皆同じよーなメークで同じ顔だわ。」
                       「ただでさえ名前も分かんないんだからな、顔くらい違えよって!」
                       「むははは!名前分かんないなあー。」
                       「ちゅーか、覚えてもすぐ忘れるし。ぷっ」

                       そんな話でオジサン達は元気に嬉しそうに盛り上がってたわけです。
                       (あ、一人だけ途中で寝落ちしてたけど。)
                       今考えると、「アンチエイジング」についてかなり的外れなカン違い甚だしい議論(議論かあ?)
                       をしていた感もあるけど、皆が言いたかった事は僕もよく分かるのだ。



                       今年の初め頃だったか、
                       ある人が昨日までの白髪とはうって変わり々とした髪になっているのを見て、
                       逆に僕は、それまで時々使っていた白髪染めを止めた。
                       「もういいや。我は自然のままで行こうぞよ」。
                       それからしばらくした頃、妻が、あちこちに白髪が増え交った僕のやや長めの髪を見て、
                       「ねぇ、その方がイイ感じじゃない」と。
                       それ以来僕は、白髪染めとはきっぱりと手を切りました。(ぷっ。何か危ないものみたいじゃないのよ)
                       女性の人はそれなりに必要だろうけど、
                       
男は自然なシルバー・グレー化で良いのだ!。うんうん、それでいいのだ。





                                                                                                    星空Cafe
                                                                                                 
それじゃまた。         

                                            むはは。












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飲み帰り | トップ | 恵まれた通学路 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (シルバー)
2016-09-18 08:13:26
シルバーです。「男は自然なシルバー・グレー化で良いのだ!。」そうだ!私の名前も「シルバー・ゲレー」にした方が良いかな?
ナチュラル、ありのままで。
シルバー殿へ (s,y)
2016-09-19 00:43:04
ん?「シルバー・ゲレー」って何?

●星~音楽話」カテゴリの最新記事