時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

困ったなあ

2016-10-17 08:14:30 | 作品集
百貨店の画廊の担当の方が

私が本当に作っているのをお客様におみせするんだと言われ

お客様を京都にご案内がてら工房にいつか寄るのでと言われました。

私の工房は実家の裏の工場を少し間借りしてしています。

本当は工場の全部借りたかったのですが母は大反対。(笑)

女の子のする仕事ではないと言われますから。(笑)

残りのスペースは私が使わないように杉の板をはってしまいました。

かなり窮屈で

本当は郊外に工房持ちたいですが

母が私が近くにいないと誰に頼ったらいいのと言います。

親を放ってまで作業するのはいけないと思います。

狭いながらも感謝して使わせてもらっています。

そんな狭い工房は仙人の工房みたいに人の入る隙間もないです。

機械をスライドして出し入れしている状況で

ひとつの作業終われば片付けて次の作業へと言うような感覚です。

もう2台ほどほしい機械あるけど置けないので。(笑)

どこでもそうですが

皆さん広い工房で作業される方多いので

それを想像されます。

隣に広い倉庫空いてますからそこを借りればいいと思われると思いますが

京都の一等地。

借料は目が飛び出します。

月20万は下りません。

買い取るにも最低7000万は必要でしょう。(笑)

倉庫なのに。(笑)

幼友達で、裕福な友人が私に

「純ちゃんは資本ない普通の人やからこんな場所では無理や。」と言われちょっと悲しくなった記憶ありますが

小さくても考えながら夢の世界作りたいと頑張ってます。

画廊のお客様たちは皆さん私の工房は犬小屋のように見えるだろうなあと思います。(笑)

でも、私は

このまんま。

別に隠しだてすることもありませんし

見栄をはり無理をすることもありません。

狭くても使い勝手を工夫していればいいし

何より今野先生とTさんが暑い中を来てくださって私が少しでも作業しやすいようにしてくださったのです。

そんな支援を頂いて今があります。

そのまんまをお見せして

貧乏作家だけど

作ることだけは本当の気持ちだから。

こんな小さな工房で作る作家は信じられないと言われたら離れてくれてもいいし

そんなことはどうでもいいのですが

表は実家ですし

そんな実家の母は

人が来られるのを嫌がるので

それもまた難題ですね。(笑)

父と私はお客様呼ぶの好きですが。(笑)

ま、工房ちょっとお見せして

そのあとは金閣寺行きたいとおっしゃるので

金閣寺や龍安寺をご案内して楽しんで頂こうかなあ?

私のできること、それだけしかできないです。

私は

もしも広い工房と家があれば

お客様お泊まり頂けるくらいもてなすの好きですが。(笑)

人が来てくださること大好きですけど

我が家は狭いし工房も狭いし。

国東で空いてる土地を見て

広いなあと。

これくらいの規模の工房や家を作りたいなあと。(笑)

京都高いなあ。(^_^;)

ただ、京都北部よく言われますが

雪が降るところは私は運転ができません。

だから郊外にと思ってもなかなか無理ですねえ。

願ってたら叶うよとよく言われますが

叶うのかなあ?(笑)

願って頑張ろう。

お客様に不快な想いはさせたくないなあ。

でも、貧乏作家だけど

心は豊かだと自負してる。(笑)

そのまんまでいいや。

母を捨てて広い工房立ててもこれは人間的にどうかと思います。(笑)

狭いですよと申し上げても見にこられるならそのまんまで。(笑)

背伸びも何にもしない。
ジャンル:
モブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ起きてるんですかあ?(笑) | トップ | 平常 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2016-10-17 08:25:26
ありのままでいいと思います
離れる人も応援してくれる人も
それぞれだから
一生懸命作る気持ちは
必ず 伝わります
少々不便なほうが (大分の浮浪者)
2016-10-17 12:42:41
ベストな環境が良いものを作るとは限りません。
少し不便なほうが知恵がでますよー。
のんちゃんへ (時の音色森の旅人)
2016-10-17 12:48:25
そうですね。ありのままですね。(笑)
大分の浮浪者?さま (時の音色森の旅人)
2016-10-17 12:50:06
恐らくはお会いした方かと。(笑)
そうですね。狭いなら狭いで色々工夫しますものね。人にご迷惑かけないよう一通りの作業できればそれでいいんです。(笑)
先ほどは失礼しました (大分の浮浪者)
2016-10-17 23:23:14
先ほどは突然のコメントで大変失礼しました。
国見では大変興味深いお話が聞けて楽しかったです。ありがとうございました。
もっともっといろいろなことを聞きたかったのですが、他のお客様の迷惑になりそうでしたので静かに消えました。
楽しんで作られているんだなーと感じる作品ばかりでした。
目に見えないくらい広くて大きくて強い思いを込めて作られてください。作品の一番の魅力だと思います。
またお話を伺ってみたいですね。
大分の浮浪者?さま (時の音色森の旅人)
2016-10-18 06:57:11
浮浪者さまとはこちらこそ失礼します。(笑)
そうだったんですね。
大変に励みになります。
大きくてまあるくて優しい想いを、作品の中に入れていきたいです。努力いたします。
またお会いできますように!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む