時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

仮住まい

2016-10-13 05:58:33 | 作品集
仮住まいは

最初は虫だらけ。(笑)

人が住んでなかったからです。

掃除をして拭き掃除して

朝早くからパタパタして

お洗濯して

朝は京都風にかどばき。(笑)

すると一昨日、クモ太が玄関ドアから出ていきます。

「あら、お出かけかしら?」

「貴女のいる間空けます。」

「それはそれは。では、私がおいとましましたなら、また戻ってくださいませ。」

台所も換気扇回しお湯を沸かしたり色々しますと

不思議と息を吹き返します。

家というものは

人が住んで初めて生きますね。

空き家になるとその気が変わるので虫たちの棲みかになります。

本当に不思議です。

毎日掃除や洗濯すると

主婦の勘が戻るのでいいです。(笑)

しばらく雨も降らないようですから

秋を楽しもうと思います。

コンビニも何にもない

夕べのような月の灯りの中でいるのもいとをかし。

興趣に富んだ秋草の揺れる夕べを

月あかりで星が霞むと言う現象を

楽しんでおりました。

不思議なことに

都会の電気の灯りの洪水に慣れた目は

最初は闇を見分けませんが

慣れると見えてくるものですね。

恐らくは鈍った人の感性が戻るのでしょう。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡からも | トップ | 作業したくなりました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2016-10-13 14:41:17
仮住まいは 空き家だったのですか
家も喜んでますね
Unknown (時の音色森の旅人)
2016-10-13 21:07:25
空き家を借り上げてくださってます。
お掃除毎日したら虫たちは自然といなくなりますね。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む