時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

想い

2017-02-12 08:04:53 | 作品集
何もかも与えられ

教育も受けて

苦労なく滑り出す人は中にはいるかもしれないが

ほとんどの人は様々な艱難を背負いながら毎日喜びを見つけながらささやかに生きる。

とあることから

切迫し毎月の事を考えなくてはならなくなり

自分の背中に様々な事が背負わされる時

私はしばらく混乱して

そんな中に色んな美術画廊の事が入り

茫然としてましたが

昨日のメールで

夜中も何度か起きて

ボーッと考えていました。

想いひとつ。

想い次第。

これが私の人生なので

現れる課題にひとつひとつ丁寧に向かう他はない。

逃げちゃいけないんだなあ。

朝息子のお弁当詰めながら

笑ってみた。

にこ。(笑)

肩をぐるぐる。(笑)

笑おう。

笑おう。

真剣に考えてみた。ない頭で。(笑)

不思議な出会い

不思議なことばっかり。

父の笑顔を思い浮かべた。

こんなことを父は言うかもしれないなあって思った。

「やってみなきゃわからん。失敗してもいいやないか。面白がってやればいい。変な理屈で逃げるな。子供みたいにやればいい。お前が子供の時に怒られても怒られても笑いながらやってたことを思い出したらいい。ケ・セラ・セラ」

(笑)

勝手な想像。

そんなこと言うか~?って父はひっくり返るかもしれない。(笑)

父が無責任に笑う顔と声を思い出したら

「お父さん❗アホちゃう?私はあんたの遺伝子のお陰でかなりアホ❗」

そんなこと言ってしまった。(笑)

若い頃の父がイライラしてたのを見てたことはある。

幼心に父の煩悶が見えていて

でも、それがどこから来てるのかは知らなかった。

晩年何の不満も言わず笑っていた父の姿は

別になーんにも偉いこともしてないただのオッチャンなんだけど、

顔や姿はなぜか今の所ジョージさんにそっくりなんだけど(笑)

笑えてくるけど

偉いなあなんて思うときもある。

「あのな、なーんにもできんかったけどお前はケッサクや❗(笑)」

私はあんたのケッサクなのか?(笑)

モルヒネでワケわからなくなった時に

母に

「純子が病室で走り回って、追いかけられん❗今ベッドの下に隠れたから引っ張り出してくれ❗」と頼んで

母はしょっちゅう大笑いしたらしい。(笑)

小さいときの制御不能な私のそのまんまが

晩年の父の中にあって

きっとそのまんま

いっちゃった❗(笑)

それでは

そのまんま行こうかな。

笑って考えた。

怖がらないでやってみよう

失敗してもいいか。(笑)

やれるだけやればいい。

経緯もわからないし

理由もわからないことばかりで

不安なことは確かなんだけど

プレッシャーは半端ないのは確かだけど

子供の時に

先生が、「あそこの学校に今度行って、講堂でこれについていっちょ演説してこい❗」ってめちゃくちゃなことを依頼されたことがあって

国立の付属小学校の講堂で

大声で絵本の素晴らしさについて話した事があった。

原稿ほとんど見ないでめちゃくちゃ❗(笑)

かえり道

先生に喫茶店でパフェごちそうになった。

よくやった❗って。

私はパフェ食べさせてもらえるんだったら先生またしてもいいよ❗って言ったら

先生の目はなくなるくらい細くなって

大声で笑われた。(笑)

足が震えても平気❗って思った。(笑)

今はパフェでは動かないけど。(笑)

何か自分の心を子供みたいに巻き戻して

エネルギーを爆発させよう。

知らない間にしばらくおとなしくかじかんでた心。

キ・ホ・ン❗(笑)

スキップできなくなったら大変だ❗

ありちゃんありがと❗

みんなみんなありがと❗

やるか。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落ち着くことば | トップ | 音色 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2017-02-12 09:55:41
迷いが吹っ切れて
良かったです
今は それだけで嬉しい
Unknown (時の音色森の旅人)
2017-02-12 12:07:19
はい。ふっきれました。
画廊でパフェもらえるように(笑)がんばります。

コメントを投稿

作品集」カテゴリの最新記事