時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

おでかけ

2017-05-17 20:28:16 | 作品集
今日は、とある保育園に

オルゴールコンサートの下見に参りました。

色々お話も伺わなくては。

お京阪で参ります。

特急で枚方まで乗り、そこで乗り換えました。(笑)
駅で降りてから

自慢できるくらいの方向音痴ですので

さあて

地図ではわかるのに、駅から階段があっち向いてこっち向いてぐるぐるしたので

出口を出たら???

一体私はどっちに向いてるの?(笑)

それでも何とか親切なご婦人が声をかけてくださって(電車がこっちに線路あるから、こっちが北か?いや、今の電車はどっちから?これ反対?ってくるくるしてました。)

無事にその方向に。

何と目の前にはすごい坂道❗(笑)

山の上みたいな所です。

何だか森の中に入っていくみたい❗(笑)

無事に到着❗

綺麗な保育園です。

園長先生とこの前からお話してた先生と色々お話を。

その趣旨を伺ってますと

若い頃、3人の子供たちを保育園に預けて働いてた自分と重なりました。(@_@)

その頃は皆さん専業主婦の方々ばかりで

私は完全に地域の主婦の皆さんから孤立して

「お金と子供、どっちが大事なの❗子供の面倒も自分で見られない情けない母親❗」といわれ

うちの玄関に、お米やお肉、野菜等をみんなで来て山のように積み上げ

「これで子供の面倒も見られるでしょ?毎月あげるから。」

私は悲しくて泣きました。

若くてうまく口で返せなくて

泣くしかできなかった。(笑)

悲しかった。

話もしてもらえず、どうしていいかわからなくて不安でしたが

そんなときに

保育園の園長先生ご夫婦に助けられ

給食の先生に色んな事を教わり

子供たちには働いても手作りのおやつや手料理を必ず作りました。

負けない❗って思いました。

笑われても、無視されても

いつかいいことあるなあと信じてました。(笑)

そんな孤立した頃の保育園は地域のそんな主婦のかけ込み寺みたいでした。

そんな頃を思い出してしまいました。(笑)

趣旨を伺ってますと涙出そうになりました。

とにかく一度仙人とも相談して

どんな事が出来るか

どういう形になるかを
考えてみようと思いました。(笑)

マリオネットちゃん

活躍できそう。(笑)

今二人いますよ。(笑)

ピノーと、エミルの二人がいますね🎵(笑)

ピノーは昔東京で出会い連れて帰りました。(笑)

エミルはプラハから来ました。(笑)

どちらもとてもいい子です。(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢の中で | トップ | おでかけその2 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2017-05-18 09:17:04
素敵な場所にある保育園ですね
でも通うのは坂道大変そう
Unknown (時の音色森の旅人)
2017-05-18 15:46:37
はい。でも、子供と一緒に上れば、心肺機能の向上にいいかもしれないです。ちょうど登山の最初ののぼり坂で体が変化していく、その対応するくらいの坂道です。ちょうどいい。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む