時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

カフェ・モンタージュに

2017-06-15 22:54:23 | 作品集

バタバタしてましたら

くたびれたのか

肩凝りと頭痛が来まして

ちょっと辛かったのですが

今日は初期のマーラーの作品。

このテノールの松原友さん、ピアノの山田剛史さんのコンビは

年末にシューベルトの冬の旅をかけられて以来です。

あのときの素晴らしい歌とピアノにすっかり気に入ってます🎵

テノールの松原さんの声量と表現力はもとより

ピアノの山田さんの演奏はその歌と呼応するような何とも言えない表現力。

今日はすっかり心酔していました。

アンコールは2曲。

子供の不思議な角笛から。

ラストは

誰がこの曲を作ったのか?(笑)

これ、マザーグースみたいにちょっと変な曲なんですよ🎵(笑)怖い感じ。

それにしても素敵な夜でした。

いつものように赤ワイン頂いて

ウィーン月間ということでウィーンのお菓子をモンタージュにケーキを納めておられるパティシエが作ってくださいました。

そのお菓子を売っておられましたが

息子と私の分を買いました(笑)

明日お茶の時間に頂こう。(笑)

いつものように静かな夷川の通りを歩いて

静かに

夜は更けていきました。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑かったからかな | トップ |  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2017-06-16 10:38:57
ワイン ピアノ 歌声
三重奏は 気分をほぐして
素敵な時間だったでしょうね
Unknown (時の音色森の旅人)
2017-06-16 12:21:55
この方のテノール、ほんとに身体の芯まで入るような。(笑)すごいのよ~🎵

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む