時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

ケベス祭りです

2016-10-14 21:33:52 | 作品集


今夜は国東の奇祭、ケベス祭りです。

その服じゃ焦げる!って言われた

綿のバスタオルぐるぐる巻きにされまして(笑)

トンネル越えてケベスの神社へ
何とも不思議なお祭りで

神官と共に面を被ったケベス一人。

それを阻止するトウバの方々。

太鼓が始まるといよいよお祭りの始まりです。

ケベスは何度か燃え盛る松明の所に突進しますが

阻止されます

何度目かに松明の所に行くと

阻止する人々もなぜか一緒になり松明持って走り回り

人々の所に突進します。

悲鳴をあげる人々。

火の粉を浴びると無病息災。

市長さんに色々教えてもらって、

話し込んでいたら狙われました。(笑)

頭も首も火の粉を浴びて

熱いやらなんやら。

悲鳴をあげて逃げますが追いかけて来られます。(笑)

無病息災です。(笑)

神官さんに話を聞いて

説明の紙をもらいました。

本当に不思議なお祭りです。

そして

そのあとは

伊美別神社のお神楽を見に行きました。

焦げ臭い私でしたが(笑)

牛について三回回ると頭に何か被せてもらい、紅白のお餅を頂きました。

甘酒頂き

神楽の始まり。

本当に不思議な夜でした。




ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわわ | トップ | 不思議の国国東ありがとう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2016-10-15 08:51:01
貴重な体験ですね
やはり ご縁があるのかも
無病息災 めでたしめでたし
焦げ臭くても(笑)
Unknown (時の音色森の旅人)
2016-10-16 10:25:27
松明に追いかけられたり火を投げ込まれたりは初めての経験です。(笑)お隣同士で背中の火の粉を消しあったり(笑)大変ですが、なぜか楽しかったですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む