時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

月は曇りて

2016-10-18 20:45:16 | 作品集
国東の
神々おはす谷の端(は)の
風をまとひて
都路を復く


宇佐の神
都に降ります山の上(へ)の
道を想ひて落葉を待つ


喧騒と
触れる衣(きぬ)の端(は)重ぬれば
夜も明かるみ闇夜は隠る


南風
帰れば北より来(こ)し風の
湿り気含みし肌も締まりし

十三夜
望みし谷の端(は)とほくあり
今十六夜(いざよひ)の月もあらはる

城影の
秋雨映りしランタンの
灯りは妖し
小倉城跡(しろあと)

発熱の
妙な感覚覚えつつ
あらはる言の葉
とどまりもせず

とどまらぬ
言の葉あふれ
一人をり
夢を見しかと絹雲にきく

どうしたのか

とまらない(笑)

紅茶飲みたいです。(笑)

ちょっと熱で頭が変だわ。(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分けまーす! | トップ | ひとつの約束事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2016-10-19 08:12:52
感情のほとばしりが・・・
想いが あふれ出て
気持ちをコントロールしないと
深呼吸 深呼吸
落ち着いて ゆっくり ふぅ~
Unknown (時の音色森の旅人)
2016-10-19 09:57:22
38°の熱が出てきて、寒くて毛布にくるまって。(笑)そしたらいっぱい出てきた。脳が変だわ。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む