時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

ひとつの約束事

2016-10-18 22:03:27 | 作品集
熱があってもなかなか

用事を言われるので休むことはできません。(笑)

私がしんどいと言うことは

あまり信じてはもらえません。

ボーッと考えてた。

私は実績も学歴も何もないです。

よく言われますが

画家さんに絵を描いてもらってその一部にオルゴール組み込めとか

立派な木工作家さんの作品にオルゴールつけろとか。

もしもそんな仕事を依頼されたら

私は画廊の仕事はやめます。

これは約束事。

そんなことはないと言われてますが

売上高とかでもしもそうなれば

もう画廊用には一切作らない。(笑)

頑固だけど

私は私の世界を作るために活動してる。

部品を作れと言われる方は

恐らくはオルゴールを愛してはおられません。

それはただの目的意識だもの。

利用する、それだけだから。

そんなもの、要らない。

私は怖くないのだから。

そんなときは

純粋に仙人とオルゴールコンサートしてるのが一番ですので

すぐに引っ込みます。(笑)

私は

美術画廊に出してあげると言われても

へつらったり

媚びたりはしないです。

このまんま。

別に失うものも何もないので

そのまんまの力は

そのまんま沸きだしますから

強いのです。(笑)

自分の作品作る。

前に今野先生に

絵を描いてもらってオルゴールつけろ。お前さんの絵は大したことない。って言われた。

私は大変に悲しかった。

大したことなくても

私の世界を作るのは私だ。

もしも逆に

私のオルゴールのために、こんな絵を描いてくれ、って画家さんに言えばしてくれるだろうか?(笑)

私の出来ない部分を作れと木工作家さんに言えばどうだろうか?

それはもう、私のものではないし

依頼された方も心に何か残す気がしますね。(笑)

名を残すとか、有名になるとかじゃない。

うまく言えないけど

作品飾りたい。

許されるなら。

それだけなんだ。

それだけ。

他に何の意味もないよ。(笑)

オルゴールのことを

真剣に愛してる。

それだけのこと。(笑)

でもね、

それは一番強いのですよ。(笑)


私は

他には何にもできやしない。

何にもない。

今まで色々あったからこそ

今は冷静に見られます。

心に隙があると

色んな話が来ますが

この前高島屋の画廊の部長さんはおっしゃいました。

「別に何も心配しなくていい。あなたはあなたの作品を昇華させればそれだけでいいんですよ。自分の作品を、ひたすらひたすら作りなさい。」

そう言ってもらった。

もちろん様々な挑戦は進歩進達のため。

ただ、人の作品のための部品を作ることだけは

絶対にするなとその方も言われた。

「そういう方々はね、あなたを下に見て、利用することを考えておられる。そのときは迷わず離れなさい。自分の作品を、見つめなさい。」

部長さんはそうおっしゃいました。

私は

同感ですと言いました。(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月は曇りて | トップ | 珍しい電話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2016-10-19 08:18:36
同じ想いの人で良かった
喉に刺さった骨が取れた気がします
自分の思う作品作りを 続けてくださいね
ほんの小さな力だけれど
いつも応援しています
Unknown (時の音色森の旅人)
2016-10-19 10:01:09
のんちゃん、色んなところに色んな想いの人がおられる。敏感にそれを感じとるので、疲れるときもある。純粋にひたすら、って珍しいらしい。でも、それが一番大切だと想うから、100人にバカにされようが笑われようが一向にかまわない。信念というものは、人の言葉や誘惑では変わらない。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む