時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

困ったこと

2017-06-02 08:16:12 | 作品集
最初にちゃんと話した。

こうしたらと言った。

覆した。

話が大きくなりそうだけど

私はちょっと不安だったので

準備はしたけど距離は置いた。

けど、

蓋を開けると。(@_@)

私はそこまでおんぶにだっこできないし。

前のマネージャーとおんなじだ。(@_@)

そっくりだ。

夢を語ることは大切だけど

夢を語ることは

そうなるための凄まじい努力が隠れていて

例え表面に出てなくても

泣きたくなるくらいするということだとちょっとは思えるようになりました。

楽をして

全てうまく行くとは限らない。

私は

都合のいい人ではない。(@_@)

以前の私ならば泣寝入り。(笑)

今はね、ちょっと違うの。

できないことはできないし

しかし

それも含めて

自分のものにします。(笑)

チャンスと捉えて

新しいプロジェクトをご紹介して

自分の為になるようにちゃんとできるようになりました。(笑)

見る方はちゃんと見ておられる。

不満を言うのは簡単だ。

でも、それならそこで止まる。(笑)

笑い飛ばせるかな?(笑)

色んな宿題が人生にはあるけれど

私は

多分、様々な取り組みで

変える。



私は、後半大切な挑戦がある。

無駄にはできない時間。

真剣だ。

これではまるで妨害みたいな感じだけど

そう受け取らずに自分の試練にしようと思います。

あまり人にどうこうとは言える立場ではないし

言えるような事もできてないけど

最低限必要なことはこうだと思うと

私は言いました。

作家というものは

そんな様々を背負っているし

それが苦しいとかこれは無理だとか

工夫できなくなれば

作家はやめなきゃいけないと

そう思ってる。

私は少なくとも

自分が今の努力できなくなれば

表だった今の作家活動はやめると思います。

趣味にします。(笑)

それはそれでいいと思います。(笑)

脇に色々目が向いて

集中できないなら

作家は何にもできなくなる気がするので。

誰に見てもらえなくても

陰でコツコツ。黙々。



評価とか結果とか

始めから考えて行動することは違うし

それを望むのならば

相応の苦労が待ってる気がします。

それ無しで

棚ぼたはないと思います。



私は先輩方の努力や

表にでない色んな事も

見えていないものがすごいことだと

いつも思います。

氷山とおんなじで

私の友人たちはみんな

表1割。

隠れているのが9割。

たとえ私より若くても

尊敬できる人たちなんです。

私はいつも

素直に

尊敬しています。

見習うことは見習います。

年齢も性別も関係ない。(笑)



大切なお友達から

エアプランツの写真。(●^o^●)

私は彼女の事を信頼し尊敬してる。

そんな友人たちをたくさん持っていることが

私の誇りです。(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 想ったこと | トップ | できたあ🎵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2017-06-02 14:04:45
引ける線は しっかり引いて
マネージャー パート2 に
なりそうなら
確実に 距離を置いてくださいな
心配だ・・・
Unknown (時の音色森の旅人)
2017-06-02 17:26:55
大丈夫。それならすぐに離れるから。(笑)にらみをきかせてくれる人もいるしね。(笑)

コメントを投稿

作品集」カテゴリの最新記事