時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

あまのじゃく

2017-05-16 05:47:25 | 作品集
ものを作るとき

向かう姿勢は積極的で。

でも、素直に人に何かをお願いしたり甘えたり

嬉しくて寄っていくとか

簡単にできそうなことができないこともある。(笑)

身近な人にもそういうことはあって

私は大好きな父にさえ

照れ臭くて

なかなかそれができなかった。(笑)

いつも妹は父の膝にちょこんと乗ったり

甘えてくっついたり。

私は大好きな父にさえ

それがしたくても固まった。

同性の仲良しの友達にはできることが

父にできないのが不思議だった。(笑)

でも、

文章書いたり

ものつくりをしているときは

作品は饒舌で

正直だ。

表現するということは

その作業自体は寡黙かもしれないけれど

私はいつも仙人の作業見たりしてると

仙人は作業は寡黙だけれど

作品は語り出す。

そんな作品たちを見ていると

すごいなあと思う。

色んな作品展で作品見てもあまり話さない作品もあります。

エネルギーに圧倒される作品と出会うこともあります。

作ること自体を楽しむこと

生み出す過程を楽しむこと。

私はしばらく

生活に追われて

完全にペースを崩していたのですが

あまりにも介入され

訳がわからない混乱があったのですけれど

ようやくまた

元に戻って来た気がします。

作ることは案外

センシティブでデリケートだなあ。(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焦る私。 | トップ | 旅の人 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2017-05-16 09:13:18
元に戻れて 良かったです
忙しそうで 大丈夫かい
と 思ってたから‥
Unknown (時の音色森の旅人)
2017-05-16 09:31:05
なんか色々あって、
なぜか追いかけられてるような。(笑)
私の原因ではないのだけれど。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む