時の音色森の旅人~京都のオルゴール作家~

~想いをかたちにするために~
天然木を使った創作オルゴールの世界をあなたに 京都のオルゴール作家です

音色の妖精

2017-01-04 13:31:20 | 作品集
音色の妖精というと

皆さんもうひとつピンとこられませんが

仙人とのコンサートは

音色の妖精がいるところでします。(笑)

皆さん営利目的とか

様々な用途でと思われお誘いされますが

結構真剣に純粋な気持ちでしております。

もちろん交通費とか、色んな経費は発生しますので

それくらい頂くことはありますけれど

私は

このおるごーるコンサートは、お商売とかではしないことは断言できます。

そういうことを言うと笑われたり、何を言うかと言われますけれど

とにかく

純粋な気持ちでしております。

それしか言えない。

だから

人がたくさんのところとか

そういうところではしません。

本来のオルゴールコンサートは

オルゴールの音色を本気で聴いて頂けるようしてます。

不思議なことに音色は

その数倍

我々の考えてるよりも響く事もあるし

私は本当にビックリしたり涙が出そうなときもありますけれど。

百貨店で私が単独で行うミニコンサートはまた違います。

百貨店等でさせてもらうのは、

オルゴールにであったことのないかた

音色に興味のないかたが

初めてオルゴールに向き合ってもらうためにしています。

国東でも、

百貨店で出会った方々が来られて

そうして本当の音色に出会われて涙を流されたり。

不思議な出会いや不思議なご縁たくさん。

あと、

もう1ヵ所気になるところがあるのは

福岡の南区の喫茶ギャラリー。

そこで小さなコンサートをと言われてますから

一度春に博多阪急に行くとき

下見に伺いたいなあと思っています。

遠方なので私が一人になるとは思いますが

画廊の社長さん、日通のアロー便を年間契約されてるみたいなので

そのぶん私自費で払うから

大きな作品も安全に送れるアローで行けたらなあと。(笑)

何にも一緒にお仕事してないから無理かあ。(笑)

そんなこんなを考えながら。(笑)

私は法人ではないからアロー便頼めないので。(笑)

あの、作品準備しておいたら完璧に積んで、スーパーや百貨店等で使われてるカーゴの大きいのに積み、ベルトかけてカバーかけて。

それをトラックにそのまんま電動で積み上げ積み込み、安全に運んでもらえるから

すごく安心で。

三越さんとかは今までよくそれで行ってましたので

楽でした。(笑)

あれなら遠いところでもかなりの量と繊細なのも積み込める。(笑)

持っていくの重いし。

ま、下見した後で考えよう。

音色の妖精はいるかなあ?(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月のお知らせ | トップ | 今はあまり降らなくなった雪 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんちゃん)
2017-01-04 13:50:15
音色の妖精居るといいね
Unknown (時の音色森の旅人)
2017-01-04 16:08:17
カノンにはたーくさんいる。
さて、福岡はどれくらいいるのかなあ?(笑)
Unknown (カノン)
2017-01-05 23:42:01
うちの妖精達、今はノンビリうたた寝してますが
もう直ぐキラキラ銀粉振り撒いて舞い舞いするんだから(笑)純子さんのイメージと違うかなあ
福岡の水の中の林が見たいなあ

コメントを投稿

作品集」カテゴリの最新記事