時の行者の株式&経済   実戦学習塾

時の行者のキラ☆キラ株式経済情報
&競馬予想分析情報&旅情報

(少しでもお役に立てる、講義!)  

てるみくらぶ!破産!

2017-03-30 10:19:59 | 世界で1番簡単な株式DVD
3月30日


格安旅行会社のてるみくらぶ、、3年前から赤字で粉飾決算だったのではと、、、。支店増及び
売り上げ至上主義が逆目に流れたのでしょう。

今ではビジネスクラスも安い時代に。

自分が1番最初にビジネスファースト乗ったのが11年前のニューヨーク、。コンチネンタル航空
新型ボーイング777。ファーストは存在せず、、48席程度すべてビジネスファーストでした。
(記憶で50万)180度リクライニング。

その後パリまでの乗り継ぎでスイスのチューリーヒまで(38万)スイス航空。(180度リクライニング)
それとロサンゼルス(25万)。大韓航空(145度)

それまで1番遠い旅行がハワイでした、。せいぜい7時間。でも夜の7時30分頃出発、、9時頃
に夕食、、、そして11時頃消灯。すると13時頃朝ですよと!と点灯。すると朝食が出て、、日本時間の
2時30分頃には現地7時30分頃で直陸です。

寝ている時間2時間ですが、、ほとんど眠れず30分程度でした。

このことで最初のニューヨ―クの13時間30分の空の旅は酷いことになる予想。そこでビジネスファーストなら
寝れるだろうと予約。ところが現実はほとんど眠れませんでした。

次のパリの時も寝れません。ロスも同様でした。

眠りたい為にビジネスファースト。ところが眠れないのでは意味が無し。疲れは同じです。

そして今から5年前のドバイでは、、勇気出してエコノミーにしました。13時間。すると
意外と眠れました。要するにビジネスファーストの場合、とりあえず食事などすべて頂くのですが、、エコノミーの
場合、別に食べたく無し。ですので食事運ばれても寝ていられるのです。(俺は眠い!と構わないでくれ!)
ビジネスクラスは紳士のふるまいが必要ですので、、きちんと起きてしまいます。

今でも食事はせいぜいサラダ、、ヨーグルト、フルーツ程度。主食は飛行機の中では食べない自分。
パンなどはそのまま食べずにホテルに持参、夜食にしています。(胃腸がもたれてしまう)

ただしエテハド航空の機内は寒い寒い、、、シャツ、セ―タ―、ジャけット、毛布2枚でも寒い。
(先日のデルタ航空も寒い)必ず夏の飛行機でもセーター持参します。


HISのハワイ便5月26日ですと、、。(平均)


エコノミ‐  70000円

エコノミ―プラス  80000-120000円

ビジネス    200000円

ファースト   480000円。


2年前のニューヨークからの帰りの便、、通常エコノミ―プラスの場合プラス片道80000円。
ところが出発の1日前に航空会社で電話で問い合わせたらプラス20000円でした。
直前ですとダンビングするのでしょう、。そこで帰りはプラスに。(席だけ少し広い)

行きはもともとエコノミ―プラス席が無しの便。行きANA、帰りユナイテッド。

ハワイ便及び5,6時間のビジネスクラスは意味なし。年配の方か体調悪い方ならビジネス。

今後とも若さでエコノミ―勝負です。



















3月27日


海外格安旅行会社としての(てるみくらぶ)が3月27日破産法適用。おおよそ前払いされた金額が
96億円とのこと。日本旅行協会の弁済は最大で1億2000万とのことですので、旅行決まりお金
振り込んだ方全員被害に、、。お金は戻らないでしょう、、。

ほんとうにお金振込み、、旅行楽しみにされていた方は残念無念。


昔昔、自分がある旅行者通じてハワイに、、それから数か月後にその旅行会社が倒産しました。
もし旅行に行く前に倒産していたら、振りこんだお金は戻らないとその時考えた記憶です。


この頃の自分の旅行はすべて個人旅行ですので航空券は航空会社のサイトから購入。ホテルは
やはりサイトから予約します。支払いはあくまで現地ホテルで支払いの形にしています。

もちろん現地でカード支払いです。キャンセルは3日前まで無料のホテルプランを指定します。

この方法が1番安いです。今回の上海旅行。デルタ航空往復で20250円。ホテルは3泊ツインルーム
チャージで2万8000円。もし2人なら1人あたり34250円。

上海3泊4日、、新築4つ星ホテル宿泊。行きが夕方、、帰り現地11時40分、成田着3時00分は
ほんとうに楽です。

リニアモーターが往復で800円。タクシー代金も日本の7分の1程度。

言葉の問題だけですが、、、自分のように紙に大きく記載する。またはスマホで翻訳も出来る時代です。
危ない国の場合はタクシー自体が危ないですので、やはり空港ーホテル間は送迎ありのほうが
良いですが、、、安全な国の場合は大丈夫。


しかしてるみくらぶが破産、、、旅行業界は格安競争で体力奪われ、、とことん安くしないと
負けてしまう。この負の連鎖だったのでしょうか、、、。

売り上げ至上主義にするしか方法なかったのでしょう。ある意味新店舗オープン繰り返す
自転車操業と同じ構図なのかも、、。


今回会社側からの各航空会社への入金及びホテルへの入金が遅れて、、すべてのてるみくらぶ扱いの旅行の
発券及びホテル予約が取り消しになったのでしょう。

大手、HISかJTBのサイトから航空券購入し、、送迎はHIS、JTBに頼み、、ホテルは
自分でサイトから予約が1番でしょう。そのほうが断然安く良いホテル宿泊出来ます。

ブッキングコムというホテル予約サイト。(自分予約するサイト)


http://www.booking.com/index.ja.html?aid=376383;label=bdot-9Awlr6VLastiVR1S8bHVZAS91964342698:pl:ta:p1:p2:ac:ap1t1:neg:fi:tiaud-146342137510:kwd-47424289333:lp1009150:li:dec:dm;ws=&gclid=Cj0KEQjwzd3GBRDks7SYuNHi3JEBEiQAIm6EIyCWLr0gbsmb_JpJe47JvuAn5aP3r3p1fic_5jlwZ7oaApBW8P8HAQ


ブッキングコムサイト リッツカールトンアブダビ(昨年秋予約しましたがその後都合付かずキャンせル)


http://www.booking.com/hotel/ae/the-ritz-carlton-abu-dhabi-grand-canal.ja.html

ドバイに宿泊するよりもアブダビに宿泊、フエアリーのレーシング大人の遊園地が楽しいような、。


例としてのエテハド航空サイト




http://www.etihad.com/ja-jp/?CID=ppc-Japan-GOOGLE&gclid=Cj0KEQjwzd3GBRDks7SYuNHi3JEBEiQAIm6EI_wV4Usy54GZMt8VQssgtPLYbsuBHvTDV2x3uCfjELUaAsWE8P8HAQ  


例としてのハワイハレクラニホテルサイト


http://www.halekulani.com/jp/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« てるみくらぶ破産!3 | トップ | 大阪杯!G1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界で1番簡単な株式DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。