降って来るもの

写真と散文とぽえむ

落日

2017-04-06 06:40:07 | 夕景

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!!

 閉め切っていなかったカーテンの隙間から入り込んでくる明るさで目覚め、枕元の目覚ましを見れば五時半。真っ暗闇を心眼で抜け出していた冬の間がまるで噓のように感じられる不思議。取り巻きの環境も、何より自分自身も移ろっていることを実感した今朝の起床でした

 さてさて、”ハルカス”で高さを堪能したものの、旅の前の期待の天秤はまだ不満の方に偏ったまま、そういう時もあると自らを宥め乍ら帰路につき、行きに車を止めていた最寄りのJRの駅にちょうど六時に到着。五階建ての駐車場の二階へ辿り着いたとき、其れまでモヤモヤした気分で全く気付いていなかった小さな窓から差し込んでいる「夕日」に気づいたのだ

 はっと”二上山”が頭を過る。何度も何度も撮りたいと渇望していた「二上山の入り日」がもしかしたら・・、とエレベーターをそのまま五階まで上り屋上に飛び出す

4/1 18:06 これ以上はない最高のタイミングで

長い間の念願が叶った。

雨神さんがお詫びの印に僕の為に演出してくれた「落日」の小さな奇蹟。

最高の一枚を手に入れて、もやもやも解消

ハルカスから見た二上山と反対の、見慣れた右側の”雄岳”に沈む夕陽

それから二日たって、我が里の綺麗な夕陽にも巡り会った。

4/3 17:56

お正月の飾りに使った梅が、それから3か月も生き抜いて満開になった。

イノチの不思議だ。

我が家の”翁桜”もやっと膨らみ、花を開き始めた

これから里の”桜の春”が始まる

04/06 06:40:06

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地上300m | トップ | presentを!! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美しい夕日 (taka)
2017-04-06 10:09:31
ワクワクしながらエレベータに乗るまんぼさんが見えるよう(笑)
私も夕日などの自然の現象にに遭遇した時に
いつも思うのですが・・・・
美しい景色はもちろん感動しますが同時に
この時間、この場所に偶然居れたことに
幸せと感謝を感じます
感動が伝わってきます (hama)
2017-04-06 10:30:40
 長年の夢がかなってよかったですね。きれいですね。本当に一瞬の時ですものね。淡路島の中央に沈んでいた太陽が今は明石大橋の中央です。そのうち六甲山に。西向きの我が家は夕日とはなじみが深い。
 あべのハルカスから私の家は阪和線で10分。駅から歩いて5分のところにあるのですよ。随分と近いところまで来ていられたのですね。
Unknown (さっち)
2017-04-06 19:31:26
うわあ、すごいすごい!
私も以前はるかすの屋上からの夕陽を狙ったんだけど
雲に遮られてダメでした。
まんぼさん、旅の最後に最高のプレゼント
もうこれだけで大満足の旅になりましたね。
根っこが (まんぼ)
2017-04-06 21:46:18
こんばんわ!!

takaさんとは感動の根っこが同じなんだと、いつもそう思います。
共有できるって幸せですよね。
阿蘇の雄大さには敵わないので
歴史とロマンで対抗してみました。
万葉人も見たかもしれないと・・、どきどき。
帰り・・ (まんぼ)
2017-04-06 21:52:12
hamaさん、こんばんわ!!
久しぶりです。EOで会えなくなったので
何かしら忘れ物をしているような毎日です。
かえり、そうですよ、JRは泉南を通って北上するので、此の辺りに貴女が住んでいるんだなんて想いながら外を眺めていました。
最高!! (まんぼ)
2017-04-06 21:55:59
さっちさん、こんばんは!!

ほんとに最高でしたよ!!
雨の不満も解消して
晴れ晴れとした気分での帰宅でした。

さっちさんも、逆さ富士を見て
スッキリとした印象で富士と別れてきましたか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。