降って来るもの

写真と散文とぽえむ

書く

2017-02-09 05:50:50 | 
     書く

毎日かく
残さずかく
一個の空白も置かずかく
洗顔のようにかく

椅子と机に嵌って
PCに対峙すれば
 天上から降りてくる声が
自ずと指先を動かすように

熟達の書士が
無我で伝えるペン先に
命の滴を残してゆくように

必ずかく
根こそぎかく
一隅の余白も与えずかく
呼吸のようにかく

所定の時刻に醒めて
PCに真向かえば
 天上から降ってくる思惟が
自ずから文字を刻むように

練達の文士が
夢中で引き寄せる無我の刻に
命の燦燦を捉えるように

* 02/09 05:50
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蠢きが | トップ | 蒼の奥へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。