降って来るもの

写真と散文とぽえむ

夕陽の中で

2017-08-09 06:03:03 | 自然

       ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!!

 能登半島沖の日本海に抜けても、未練たらしく雨を降らせる居候台風5号の功罪か?今朝はいつもより涼しくて、夕べは22:30~05:00まで、途中の寝苦しさでの半強制の目覚めもなく機嫌よく起きました。きっと眠りが上質だったんですね。

 晴れたり曇ったり、小雨が降ったり、大粒の雨が数分落ちてきたり、ベースは曇天。蒸し暑さにへこたれそうな夕方、やっと空の面積に占める青空の割合が5割を超えたので、朝の歩きをキャンセルした”くう”と何時ものようにカメラを袈裟懸けに夕陽の中へと繰り出しました。出たのが5時だったせいかイメージの夕陽は撮れませんでしたが、何とか山の夕暮れは・・

17:17の西の空

青空と山栗

          

レンズを向けられる

ギリギリの太陽

もう一つ栗の毬を

秋が近づいてくる

蓮池には沢山の花

08/09 06:03:03

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« hurusato | トップ | 君の詩を!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。