降って来るもの

写真と散文とぽえむ

降るもの

2017-03-19 14:41:17 | 

        降るもの

 

頭が澄み切っていないと

やっぱり

駄目なようなのだ

”かそけさ”こそ本然の有り様なので

ほんの少しの

場違いの雰囲気も嫌う

 

深く透き通る器にしか

存在を残せないのだ

けれど

その様に対峙している間は

僕も

純然でいられる

        最後に失うものは

 

最後に失うものは

情感の質量であればいいと・・

喜怒哀楽の

楽であって欲しいと・・

 

せめて

”サヨナラ”は口にしたいから

縁の情の糸を結んだ

総ての人に

せめて

”アリガトウ”の言葉は届けたいから・・

 

最後に見失ってしまうものは

感情の糸束にして欲しいと・・

その一本の

優しい繊細な糸がいいと・・

 

ほんとうに喪う命の前の・・

03/19 14:41:14

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耀き!! | トップ | 言辞の淵に佇んで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。