降って来るもの

写真と散文とぽえむ

悟り

2017-05-26 05:45:06 | 

          悟り

 

夜中に

いつか安寧の居所に巡り合えればいいと

(殆どは

(今がそうなのかも・・

そう願掛けながら

詩をひとつ

 それから、余りに眠くて

敷物の冷たさにうっとりと抱かれ

知らぬ間に、90分!!

 

人生の半分から5分の3は

無我の無意識の

夢中の中に含まれてしまうのだ

”夢のような・・”と

大概の人が口にする臨終の台詞が

その一生分の悟りが

垣間見えた、僕の現況

* 05/26 05:45:05

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノチの居場所 | トップ | 丹後の海をpartⅡ~天橋立から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。