降って来るもの

写真と散文とぽえむ

特効薬

2017-06-16 05:54:05 | 

          君の詩を!!「特効薬」

 

21時に2階に上がった病み上がりの”あひる組”が

無事に寝息を立てて

やっと傍から離れられるようになった

パパとママが

いそいそと君を迎えに来てくれるまで

少し長く時間が経った

 

表情の変化を慈しんだり

君の胸の鼓動を

僕の胸で聞く愛しさに身震いしたり

君の温もりが

僕の心身を温めてくれる実感に

 感極まったりしていたけれど

ふと

まだ来ないのかな~

心の片隅にそんな想いが巣食ったときに・・

不意に

君が笑った!!

声を挙げて二度も

 生後一ヶ月と十日の君が意図したものじゃないだろうけれど

嬉しかったよ爺ぢいは、蒼唯!

腰の痺れも腕の凝りも

あっという間に掻き消えた

まさに、特効薬だったよ

*06/16 05:54:05 万甫

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業 | トップ | イノチの糸を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。