降って来るもの

写真と散文とぽえむ

膿を

2017-07-14 05:30:05 | 

          膿を

 

何某かの加減で

飽和状態になった頭骨の中からは

何も響いては来ない

爛れた神経の麻痺を覚醒させようと

僕は尖った針を刺す

 ひたすら、飽満を抉り出すのだ

其処を、空にする必須に迫られて・・

 

膿が出きった後の器に

一体何が残り

再び、何が移住してくるのかを

しかと見極める為にも

*07/14 05:30:05

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノチの時計 | トップ | 僕が撮るもの-上- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。