降って来るもの

写真と散文とぽえむ

特別な日へ

2017-06-17 15:40:17 | 

        特別な日へ-messageを-

 

特別な日へのメッセージなど

何も考えていなかったけれど

 単なる通過点だと

それほど気にも留めていた訳ではないけれど

何故かしら寅の刻の

まだ夜の中の朝に目覚めて

深い深い命のブルーと見詰め合ったときに

 不意に

その場所に生きて在る不思議と

好運と幸福を感知した

 

一つの目印には違いないけど

長い道程に立つ標識のようなものだけど

 それが

句読点のように存在しなければ

一巻の物語さえ完稿しないのだ

 

今日僕は

昨日までの僕に終止符を打つ

 そうして

その特別な日に栞を挟み

その上に熟成を重ねたい

何時かそこから滴る極上のひと滴を

自らへの祝杯として

頭上に高々と差し上げる為に!!

2017 06/17 15:40:15万甫

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秘密の贈り物 | トップ | 獣のように »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。