降って来るもの

写真と散文とぽえむ

イノチの糸を

2017-06-16 06:18:06 | 

        イノチの糸

 

なぜ惹かれるのか?

きっと

それが心に叶うからに違いない

渇きを癒す水脈のように

疲れを除く彼女の掌のように

ココロを結ぶアナタの丸文字のように

遥かなる道程に立つ

 一個の毅然とした目印のように

イノチの音を響かせる柔らなpumpのように

ディープブルーが醸す

 神秘の”これから”のように

orangeの三日月が明示する美しい明日のように

沈黙のしじまにつぎつぎと胎動する

 新しい陣痛のように

 

見えないものを見て

聞こえない音を聞き

形ない愛しさを抱えて

姿ない幸福に歓喜する

俺は

この束の間も

イノチの糸を編み込んでいる

確かに!!

*06/16 06:18:06 万甫

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特効薬 | トップ | イノチの分岐を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。