降って来るもの

写真と散文とぽえむ

三山plusⅠ~瑞石山・永源寺~

2017-07-31 05:56:26 | 

      ~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます!!

 深緑を訪ねる旅の最後は、”臨済宗永源寺派大本山・永源寺”へ。湖東三山の、何れ劣らぬ参詣道の上り下りで、女房も流石に僕も音を上げる寸前でしたが、此処はplusoneとして三山に付随する場所、外せません。

休み休み上ります

参道の崖に「十六羅漢象が

オゾンを吸って

やっと総門に到達

深緑に溢れます

上流に有る永源寺ダム湖からながれてくる愛知川を随分と下に眺めるて、更に翠を分け入ると

立派な山門が

山号の文字が

潜って振り返る

参道は方丈(本堂)へと

静寂を堪能し、羅漢に別れを告げ

爽やかに下山しましたよ

旅のお土産は二つ。山中のホテルで買った

炭に蒔絵のお地蔵さんと、新しい家のシュウズボックスの上に置こうと手に入れた”ブリキ細工”の蛙さんの家族。

07/31 06:26 まんぼ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偶然と必然 | トップ | 希望 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ケロケロ (いしだま)
2017-07-31 08:57:07
あらあら、玄関が賑やかになりますね。
無事かえる様に玄関でみなさんをお見送りしてくれますよ。
Unknown (まんぼ)
2017-08-01 06:47:27
おはよ!!いしだまさん。

長々と書いたけど
結局最後の一枚の
それにかい!でしたが
コメ(人''▽`)ありがとう☆
載せるときにチラッとそんなことを思ったので
予感は当たりましたが・・。
蛙の口に硬貨を咥えさせていると
ご利益があるんだって!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。