降って来るもの

写真と散文とぽえむ

何という六月!!

2017-06-19 16:26:02 | 

        何という六月!!

 

十三時半、三十二度五分、湿度六十%

おお

何という六月の一日よ

 錯乱する花の有り

身悶える瓜たち、地下に潜る蟻の群れ

大地が、干乾びる!

何という六月よ、おお

蒼い水の惑星が病んでゆく

 もしや、星屑に成ってゆくのか・・

断末魔へのプロローグなのか?

おお、おお

何という六月!!

 

あのヒトの祝辞も

 ついに届かなかった

あの特別な日に

増殖した喪失感だけが残った

僕の感嘆符がひっそりと消えたのだ

 どれ程の距離を歩いて来たのか

その確かさを証する昨日を見失って

不確かな今日を生きる

おお

何という六月だろう

 

せめて瑞々しいイノチは

潤しいイノチの仕組みに守られて

この六月も育んでゆけ!!

*06/19 16:25 万甫

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 其れで | トップ | 何時ものように何時もではな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。